BLOG MOVIE

Incendies

投稿日:

『灼熱の魂』(しゃくねつのたましい、Incendies) は、2010年のカナダ映画。
レバノン生まれでカナダ・ケベック州に移住した劇作家ワジディ・ムアワッドの戯曲『焼け焦げるたましい(原題:Incendies、火事)』(2003年) の映画化

観てよかった、いや観なきゃよかった、そんな痛ましい傑作。
ヨーロッパ映画特有のどんより暗く文学的な作風が嫌いな方は観ない方がいい。

たぶん作品の根底には神話や原罪、宗教、生死など様々な思想、哲学が込められているのだろうが、全ては禁断の恋と妊娠という悲しい過ちが招いた運命の物語なのだ。
その点主人公に同情の余地はないのかもしれない。

しかし、あまりにも辛い。

悪魔と化したあの人にしても根は極悪ではないため、子供に悪魔は宿らなかったのがせめてもの救いか。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
7seconds

sevenseconds

PHP CSS わかんないけどわかります。Webが出来るから下請けしようではなく、自分で生かして食っていこうな人です。

-BLOG, MOVIE

Copyright© セブンセカンズ , 2019 All Rights Reserved.