BLOG ボヤキ

How Much Could My Idea?

投稿日:

制作方針は仕組化、効率化です。

ホームページを作ることが目的ではなく
目的を果たす手段として活用することをテーマにしています。

その手段を仕組化、効率化させるというのが業務です。

ですので、どちらかといえば
このホームページの制作価格はいくらです

という提示はせず、目的を果たすことができたら
その成果を共有しましょう

という考え方で活動しています。

どんな意図、目的でそのホームページを作るのか
ヒアリングをしたり、提案したりします。
ただ、成果が目に見えないものもあります。

ですので、イメージとしては

ただの会社案内やお店紹介、見るだけのものや電話でコンタクトするような場合は定額で
注文やフォームによる成約が目に見え、データ化できるものは成果報酬

のような形で取り組んでいます。

例えば
楽天の会社サイトは信用以外に何かを生み出しているでしょうか?
(会社サイトがあるのかも実は知りません。YahooやGoogleもですが。)
けれど主力商品のEコマースは莫大な売り上げを出していることでしょう。
求人採用サイトからもたくさんの応募があることでしょう。

中小企業にオフィシャルホームページ(会社サイト)は必要でしょうか?
商品のEコマースや採用サイトに運営会社情報がのっていればそれで足りるのではないでしょうか?
大手の真似をする必要はないのではないでしょうか?
WEBをやるなら成果を求めるべきではないでしょうか?
ホームページに何を期待するのか、今一度考えてみましょう。

漠然とした状態からこのような方針に切り替えたのは最近の事です。
今までの数多くの経験や失敗を経て、このような考えになりました。
作ることより運営や管理、アクセスを上げ、成果を出していくことの方が何百倍も大事なことなのでそこに向き合うことにしました。

業界大手や他の制作会社の真似をすることよりも、いかに違うことをするか、個性を出したり差別化をしていくことが大事であるとおもい至り、このような方針になりました。

自己満足のキレイなホームページを作り、アクセスが低く成果の出ないものよりも、ホームページに期待した効果、成果が出ている状態の方が健全、成功だと考えます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
7seconds

sevenseconds

PHP CSS わかんないけどわかります。Webが出来るから下請けしようではなく、自分で生かして食っていこうな人です。

-BLOG, ボヤキ

Copyright© セブンセカンズ , 2019 All Rights Reserved.