BLOG ボヤキ

何のためにWEBサイトを作るのか②

投稿日:

何のためにWEBサイトを作るのかというテーマで殴り書きをしましたが、非常に意義のある、やるべき業種というのはあります。

更新性のないホームページは無価値とも書きましたが、更新せずとも、1ページでも価値のあるものもあります。
更新した方がいいのは間違いないですが。

それは

病院や学校等の施設、お店のホームページなど、場所や連絡先の確認、予約や問い合わせが必要な業種です。

このような場合は単なる案内のような内容のホームページでもあった方がいいです。
そこに行きたい、相談したいと最初から明確で、あとは確認だけなので。

とりわけ、病院やスクール、悩みを解決するようなサービスであれば、作って放置でもホームページは24時間365日、ユーザーの最低限の期待には応えてくれていることになります。
私自身歯が痛くなったら近所の歯科医をネットで調べますし、ホームページがないよりはある方を信用しますし、きれいで印象のいいホームページの医院を優先させます。

あとはネットショップです。

Eコマースとも言われるネット上のショップは何件か制作したことがありますが、ある時期から制作をストップしました。
その理由を以下に語ります。

ネットショップをやりたい方というのは、ホームページへの期待値が高いです。

あわよくば、高い経費を払って実店舗を持たなくてもやっていけるのではないか?
これだけで商売になるのではないか、食っていけるのではないか

けれど現実は、ほとんど売れない、全く反響が作れない。
こんなはずではなかったと挫折される方がほとんどです。

実店舗を持つよりはお金がかからないのは事実ですが、ネットショップを開設してもそれは砂漠や海の中心にお店を建てたと同じことで、誰も知らない、気づいてもらえない状態です。
そこからお店が認知されるべく様々な努力をせねばなりません。

さらに、運営する上で経費がかかります。

決済機能としてのクレジットカード契約
個人情報保護のためのSSL契約
配送業者との契約

どれかが欠けると信用を失います。ネットショップなら不可欠な事です。見た目と関係ないので理解しづらいとおもいますが。
年間で最低5万円くらいはかかるのではないでしょうか?
ネットショップを作ったらあとはお金がかからないわけではないのです。
その5万円でさえ、売り上げられず、維持できず、挫折していく人がほとんどです。
ネットショップで節約して儲けたいという魂胆ですから根がケチというのもどこかにあるかとおもいます。

ネットショップが上手くいかない理由は、同じ商品が他でもっと安く買えるとか、大手ネットショップが既にあるとかそういう事です。あるいはアクセスがほとんどない、誰にも気づいてもらえていない状態。

amazonや楽天やYahooなどは一度情報を登録すれば3クリックくらいで決済できてしまいます。
しかも、翌日には商品が手元に届く。

このようなサービスに個人のショップが対抗できるでしょうか?
同じ商品ならば、簡単に購入できるこれらサービスを優先させるのが当たり前です。
個人のネットショップにわざわざ個人情報やクレジットカード番号は登録したくないし、翌日に完璧な梱包で商品が届く保証もありません。

なので、よほどそこでしか買えない貴重な商品か、どこよりも安く買える場合しか、個別のショップを利用しようとはおもわないのです。
商品を魅力的にみせる撮影やこまめな更新、気の利いた紹介文章など、作業センスも問われます。放置では成り立ちません。

ネットショップをやりたい方は売り上げというわかりやすい結果を求めており、最初はとても眼をキラキラさせ鼻息が荒いので、運用にお金がかかることも、現実は厳しくほとんど売れないという事にも盲目的です。

その期待値に応えるのはほとんど無理なので、制作はやめることにしたのです。
私の力が足りないと恨まれても困りますし・・・

けれど最近、ネットショップ制作を再開してもいいかなとおもえる状況になりました。
それは、決済や個人情報など面倒でお金のかかる部分を全て無料で代行してくれるサービスが現れたからです。

SPIKE(スパイク) - オンライン決済をシンプルに
https://spike.cc/

制作者としては、ショップのデザインと商品紹介ページのみを作り、注文ボタンから先の機能はこのサービスに任せることが可能です。

普通のホームページ制作とほとんど同じスタンスです。
ネットショップ用のシステム構築とか、プログラムが必要なくなります。
なので、割と自由に柔軟に制作できます。

けれど、無料サービスは決済が月10万円までです。
それを超えた場合は手数料が発生するそうです。

月10万円・・・

これじゃ食えない、暮らせない・・・

そうかもしれませんが、現実はそこまでいかないネットショップがほとんどです。ゼロが当たり前です。
なので、最初の目標額として月10万円はかなり高いハードルだとおもいます。
10万円以下でも売れているという結果、流れを作ることができれば需要があることはわかったので可能性は開かれたと考えて間違いありません。

そして、サーバーやドメインなどの費用を除けば他には一切お金がかかりませんから、地道な継続が可能だとおもいます。

運営していく上でコストがかからなくなったという理由とネットショップほどネット向きなビジネスはないとおもうので再開しようかと考えていますが、成功するかどうかは上記に挙げたような壁があることは変わりません。

大手に勝てる条件がひとつでもあるのか

というのが最重要ですし、見込み客を集客する上ではやはりコツコツと運営、更新、継続していく努力、時間、お金が必要になります。

それでも、さっぱり売れない、結果が出ないとしたら、ネットはそれを解析、分析できるのでその理由がわかるはずです。
それを踏まえた上でやってみたいとおもわれる方はチャレンジしてみてください。

私を使わなくてもいいですが、ここは利用しましょう。

SPIKE(スパイク) - オンライン決済をシンプルに
https://spike.cc/

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
7seconds

sevenseconds

PHP CSS わかんないけどわかります。Webが出来るから下請けしようではなく、自分で生かして食っていこうな人です。

-BLOG, ボヤキ

Copyright© セブンセカンズ , 2019 All Rights Reserved.