BLOG WORDPRESS ボヤキ

BizVektorとLightning

投稿日:

ずっと疑問なのだが、ウェブ技術系の優れた記事を書く人のブログはたいてい、STINGERとかSimplicityとかの日本の有名な無料テーマで書かれたものが多い。

で、参考にはなるが肝心の事例は?というとほとんど出てないか、言っては悪いがヘボいものが多い気がする。
つまりエンジニアなのであってデザイナーではないからか?あくまでシンプルに執筆し、アクセス数やアフィリエイト収入が目的なのか?
ワードプレスの講師をすると書いてあっても肝心のお手本サイトが・・・というものが多い気がする。

古い記事なので最近は少し事情が変わってきました。上記テーマもアップグレード、名称も変わりましたしその他バリエーションが増えました。

手書きの頃から今はワードプレスの有料・無料テーマを骨格にカスタマイズしてサイトを作るのが自分のやり方になってしまったが、設計やまめな更新によってそれらを使った方がもはや美しく、拡張性も将来性もあると感じるからだ。

その中で一番使わせていただいているのがBizVektorとLightningで、Lightningはまだ出たばかりだから事例が少ないかもだが、どうもこっちが主流でBizVektorは小休止っぽいな。LightningはWordPress公式ディレクトリに登録されており、BizVektorから余計な機能を省きすべてプラグインで補完するシンプルな設計になっている。

だが、これらを用いた素晴らしい使用例がとても少ない気がする。使用自体は多いけど。
BizVektorベースのサイトはたくさん見てきたが、上手いなぁ、作りこんでるなぁと感じるのは開発元のベクトルさんの作品だけである。
そしてその次にちゃんとしてるなぁとおもうのは手前味噌だが自分だ。

そんな誤解を解く事例があれば誰か教えてください。
自分は最低でもこのくらいに仕上げます。
よくできたテーマなので余白やフォントを調整するくらいです。

BizVektor事例

アジア建設技能促進協同組合

みやもと牧場

あさざわ動物病院

Lightning事例

動物病院のホームページ

Scrop COFFEE

オールペットクリニック

なぜ、作りこんだものは少ないのかな?ものすごくかっこよく作る人はたぶんサラリーマンであり、多忙で趣味ブログなんて書く暇がないのかな。デザインとエンジニアで分かれているのかな。デザイナーのプライドでテーマは使わないとか?でも大事なのは主観によるデザインではなく客観的な結果だとおもいます。
さらに作りこんで放置となるオリジナルテーマより更新性のあるものの方が優れているともいえる。

更新が多いのが少々厄介。何を更新したのかチェックして必要ないものであればあえて更新しなくてもいいとおもいます。
ビズベクトルだけで50サイトは作ってきたであろう自分のネタとしては、他のテーマにもいえることだが、このテーマは特にギリギリサイズよりほんの少し画像を小さくするとキレイに表示されます。ちょっと画像が大きいだけで30%はボヤけます。ボヤけたサイトが実に多いと感じます。

今までBizVektorで今はLightning、永遠にバージョンアップされていくのが頼もしくもあり面倒でもある。
更新頻度は高いです。

Lightning気に入りました。
けど、デフォルトのデザインがちょっと違う気がする。

追記

昔書いた記事を上位表示させた。今は事情が少し異なるがおおまかには同じ印象だ。ビジネス、コーポレートサイトには最適、柔軟だとおもう。更新頻度も相変わらず活発。現状BizVektorは開発が休止状態、もしくは刷新する予定なのか、更新は止まっているのでLightningがおすすめだ。自分はここの有料プラグインだけはほぼ全部購入し使い倒しているので相当詳しいと自負するが、そんな私に依頼せずとも素晴らしいサイトを構築できる(とおもいますので)意欲ある方は是非ご購入をお勧め致します。

基本テーマは無料なので、これらはデザインを変更するプラグインになります。
他と違って何が素晴らしいかといえば、サンプルと同じか似たようなものしか作れないのではなく自由度がとても高いところです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
7seconds

sevenseconds

PHP CSS わかんないけどわかります。Webが出来るから下請けしようではなく、自分で生かして食っていこうな人です。

-BLOG, WORDPRESS, ボヤキ

Copyright© セブンセカンズ , 2019 All Rights Reserved.