BLOG WORDPRESS

いつか使うかもしれないプラグイン

更新日:

自分用のメモとして、いつか使うかもしれないプラグインを記しておきます。
20個くらいで1ページにしようとおもいます。
でも最近は新規で何かを作ろうという気力ゼロ。

ACF Theme Code

Thumbnail of ACF Theme CodeACF Theme Code
ACF Theme Code will automatically generate the code needed to implement Advanced Custom Fields in your themes!

神プラグインである「Advanced Custom Fields」の作業を補完するプラグイン。作成したカスタムフィールドの値を実際にサイトで表示する際に呼び出すコードを自動で作成してくれる。
コードは誰かが書いたブログやACF公式サイトを参考に作成していたのでこれは便利だなぁ。
作業が終われば停止、あるいは削除していい類のものだろう。

DNUI

Thumbnail of DNUIDNUI
Search image from the database and delete all unused images making space in your server and clean up the database from all them

メディアライブラリには格納されているけどサイトで使っていない画像を削除してくれるプラグインだそうです。
サーバーを移転したいサイトがあるのだが、割と歴史がありファイルサイズが大きいので渋っている。ファイルサイズが大きいのはワードプレスが自動生成する3種類の画像のせいや少しでもきれいに表示したいのでSEOによくないとされるpngの多用、非表示、あるいはゴミ箱行きになった多くの過去記事のせいなので、それらの掃除、FTPから画像削除などをやればいいのだが面倒だもんなぁ。
いつかやる大掃除のためのメモ。

Ask Me Anything (Anonymously)

Thumbnail of Ask Me AnythingAsk Me Anything
Easily add a page or widget using a shortcode where users can ask you questions anonymously and list them with your answers. Works on Multisite.

掲示板的なものの導入を何度か試みたがbbpressは大げさ。そもそも使ってくれるユーザーがいないと過疎となるしトピック生成などは割と敷居が高い。そんなのなくてもコメント欄を掲示板として使う手法なども紹介されているが、なんか違う気がする。
これはコメント欄を簡易的な相談・質問コーナーみたいに変えてくれるものだそうです。
通常コメントはスパム対策などのため、メールアドレス入力必須となっているが、これはいらないそうです。それなしでも独自設定でスパムをはじいてくれるとか。本当かな。
問合せフォームは敷居が高いし「コメントをどうぞ」じゃ違うとおもう時、「なんでも質問をどうぞ」でメールもいらないのだったら気軽かもしれません。

Netbase Widgets For SiteOrigin

Thumbnail of Netbase Widgets For SiteOriginNetbase Widgets For SiteOrigin
Create beautiful pages using NB addons when in use with Page Builder by SiteOrigin and SiteOrigin Widgets Bundle

無料のページビルダープラグインでは最強?かは知りませんが最もシェアを持つPage Builder by SiteOriginとSiteOrigin Widgets Bundleですが、それにNetbaseというサービスのアドオンを追加できるそうです。最近はページもウィジェット化し1列や2列でしかできない標準機能を3列にしたい時などがありPage Builder by SiteOriginを再び使う事も多くなった。重そうだが便利な事この上ない。機能も充実しているし。それにさらなる機能が追加とのことで、はて?Netbaseってなんぞや?よくわかりませんが画像を見る限りだとよくお世話になりそうな個別には存在する様々なプラグインの充実セットっぽい。メンバーとかソーシャルシェアボタンとか、CalltoActionとか・・・便利そうなんで、どんな表現になるのか検証してみる価値は大いにありそうです。

Exclusive FlipBook WordPress Plugin

Thumbnail of Exclusive FlipBook WordPress PluginExclusive FlipBook WordPress Plugin
Create FlipBook in WordPress from your favorite images. This is the flash version but jQuery version is also available.

本のページをめくるように展開するコンテンツを作れるプラグイン。
カタログなんかをそのままサイトにのせたい時に見栄えがいいだろう。
有料プラグインでは結構色々あるが、これはFLASHバージョンは無料、jQueryバージョンは有料14ドルだそうです。
自分のサイトで使うことはないが、お客さんで必要な人がいるかもしれない。
FLASH、未だやってるサイトもたまにあるが、過去の遺物です。actionscript等、かなり身に着けFLASHERだった頃もあるが何だったんだろう?

WP Editor

Thumbnail of WP EditorWP Editor
WP Editor is a plugin for WordPress that replaces the default plugin and theme editors as well as the page/post editor.

通常の作業にメモ帳じゃなくフリーウェアのエディターを使っている人がほとんどだとおもうが、これはワードプレスのテーマ、プラグイン編集だけでなく、投稿やページのエディターも普段使うエディターのように変更してくれるものです。コードでガンガン書く人やテーマやプラグインのカスタマイズをやる人にはとても重宝しそうです。画面をみるとテーマやプラグインの編集に加え、ファイルのアップロード機能もあるようなので、カスタムテンプレートや独自cssなんかもインポートできそうです。
便利そうだとおもうのでメモ。ただ、テーマやプラグインの編集は更新で消えてしまうので、なるべく自分はそれをせずとも使えそうなものをチョイスする傾向だ。

Reveal IDs

Thumbnail of Reveal IDsReveal IDs
What this plugin does is to reveal most removed IDs on admin pages, as it was in versions prior to 2.5.

とてもマニアックな悩みだが、今好んで使っているテーマが、カテゴリを好みの色をつけて表示してくれるのだが、カテゴリを複数選択すると目的通りのカテゴリ表示にならない。エリアと東京なんてカテゴリにチェックしてしまうと全てがエリアと表示されてしまう。東京と表示したいねん。
これはカテゴリIDのせいらしく、若い数字が優先されるのかと言えばそうともいえず、規則性、法則性がよくわからない。このプラグインは確認しにくい各種IDを簡単に表示してくれるものです。カテゴリIDの数字まで意識して作るサイトなどあまり一般的ではないとおもうが自分には必要なので。後から変更できないのがIDです。初期状態だと未分類というカテゴリが必ず1番になるだろうから、これじゃまずい場合、設計から色々考えるべきである。もちろん、投稿もページもメディアもどんなIDでも使えます。

iQ Block Country

Thumbnail of iQ Block CountryiQ Block Country
Allow or disallow visitors from certain countries accessing (parts of) your website

10年くらいwebをやって2度ほどウィルスだとかサーバー障害を経験した。自分のPCが感染したかもしれないとのことでPCの買い替えや復旧作業は事務所より高速な高級ネットカフェなどで徹夜で行った。ネットカフェ2泊は人生初体験で辛かった。これは指定した国からのアクセスをブロックすることができるプラグインです。障害が起きてから気づくというか対応するしかない訳だが、ほぼ99%海外からのアタックなのでこのような対策は必要かなとおもう。ロシアが一番多かったな。フランスのテロでフランスっぽいドメインのお客さんのサイトだけその時期アタックが集中したこともあった。今は基本以上のセキュリティ対策をしているし契約サーバー自体が海外からの管理画面遮断を標準機能にしているのでここ数年はそのようなトラブルはない。しかし海外出張中のお客さんから更新できないと言われるとそれを解かねばならなかったり、セキュリティにも盲点はたくさんあるので完璧はきせない。悩ましい。

もうひとつ、自分じゃどうする事もできない障害で契約サーバートラブルというのを経験した。やれ落雷だ、地震だでサーバーがダウン。復旧をお願いしたところ、「お客さんはバックアップオプションサービスに入ってないので無理」と言われた。月4万もする専用サーバーでしたのに。海外サーバー使ってすごい高級サービスを謳ったところは辞めた方がよかです。ほぼ何もメンテナンスしてないです。安く借りて高く貸すだけ。で、10000PV/日もあったそのサイトは閉鎖しました。ワードプレスじゃないですが。
知りたければその悪質なサーバー会社教えます。

Simple Local Avatars

Thumbnail of Simple Local AvatarsSimple Local Avatars
Adds an avatar upload field to user profiles. Generates requested sizes on demand just like Gravatar!

Gravatarなど外部のサービスを使わずに、アバター画像を設定することが可能になる。なぜワードプレスはユーザーのアバター機能を複雑にしているんだろう?Gravatarで登録してくるユーザーなんて皆無だ。他のSNSのように当たり前にすべきである。これを入れると実現はするが、こんなのなくても当たり前にすべきだろうに。コメントがつくブログを運営してるので導入すべきなんだが、わざわざプラグイン入れるのもなぁ、放置でいいやとなってますが。

Clef Two-Factor Authentication

Thumbnail of Clef Two-Factor AuthenticationClef Two-Factor Authentication
人々が愛用しているモダンな2段階認証:パスワードやトークンのない強力な認証。シングルサインオン / オフ。魔法のログイン経験。

パスワード入力せず、スマホさえあればログインできるプラグイン。
ログイン画面がウネウネ動くバーコードのようになっており、それをスマホカメラを向けるだけでログインできる。アプリがあればPCから離れたところにいてもログアウトできる。面倒なパスワード入力の手間を省いてくれる。とはいえ、パスワードは記憶させとけばそれで済むのだが、時々記憶されなくなったり複数のPCだと一方が効かなかったりもするので、これはいいかもしれない。が、今のところ導入してません。セキュリティ対策にもなるとはおもう。

Web to Print Online Designer

Thumbnail of Web to Print Online DesignerWeb to Print Online Designer
Web to Print Online Designer for Woocommerce lets your customers design or customize their perfect product online.

印刷やTシャツ等のプリント屋の注文サイト、この手のサービスはwebの方が安いので上手く作れば結構注文や相談があるようだ。しかしwebだけで完結させるには仕様や設計、ルールを明確にしないと複雑なものとなるしサイト制作見積もりも高くなるだろう。ユーザーにとって扱いにくければ制作費用をどぶに捨てるだけとなる。事前準備が大事だ。このプラグインはどこまで使えるかは不明だが、デザインシミュレーターを作れるものだ。WoocommerceというECプラグインの使用を前提としたものだが。テーマに内包されたものや有料プラグインはいくつかあるが、どれもベースは英語である。Woocommerceを日本語環境で完璧に使いこなせることを前提にこのプラグインの言語を上手に翻訳できれば、恐らく開発だけで何百万円もするであろうシミュレーターを無料で組むことができる。ただ、使いにくければ意味をなさない。売り上げを伸ばす目的に貢献するものでなければ自己満足で終わり。

URL-Preview-Box

Thumbnail of URL-Preview-BoxURL-Preview-Box
Automatically adds an link preview box to your post, if you have copied & pasted an URL into your posting. It is like in Facebook! Automatically!

記事中にURLを挿入するとFacebookでの表現と同じようにプレビューボックス表示してくれる。ブログカード風のものという認識。いくつかあるが、導入や作業はめちゃくちゃ簡単そうだ。

Asgaros Forum

Thumbnail of Asgaros ForumAsgaros Forum
Asgaros Forum is the best forum solution for WordPress! It comes with dozens of features in a beautiful design and stays slight, simple and fast.

ワードプレスで掲示板プラグインといえば「bbpress」だが、逆に言うとこれしかない状況。プラグインでも感覚としてはもうひとつテーマというかサイトを構築するかのごとき手間と設定が必要だし、ネットスキルが高い人しか書き込みも含め使いにくいような気がするので、その他の掲示板プラグインをメモ。いつか使うかもしれないから。表示含め英語なのでこのままでは使えないだろうが日本語翻訳されている方もいるし翻訳プラグインを使えば気軽に翻訳可能だろう。bbpressは大げさすぎるとおもう方全てに・・・
でもなんでもかんでもワードプレスやプラグインで解決せずこういう機能は有料、無料のphpなどもたくさんあるのでそれで代用でもいいとおもっていたりする。

WordPress HTTPS (SSL)

Thumbnail of WordPress HTTPS (SSL)WordPress HTTPS (SSL)
WordPress HTTPS is intended to be an all-in-one solution to using SSL on WordPress sites.

いつか使うというより今まさに使おうとしているプラグイン。かつてお客様サイトで導入済みだが。メインで使っているXサーバーで独自SSLが無償化されました。といっても有名ブランドのSSLではないが機能すればそれでよし。それに伴い、サイトのSSL化の記事も散見するが、テキストベースのwebや内容の薄い軽いサイトなら簡単だが、写真やページ数の多いサイトだとSSL化はかなり大変です。絶対リンクがhttpからhttpsに変わるので画像リンク等の見直しが必要だからだ。その他絶対リンクは全て見直しが必要。一斉置換なども可能ではあるが、自動一斉置換で完璧をきすのはリスキーな事もある。何かひとつでも漏れがあると完璧なSSL化といえず鍵マークもつかない。検証がとても大変なのだ。
なので、サイト全体のSSL化の方が今後のトレンドであるしGoogle検索にも強いと言われてはいるが、最低限のSSL化にとどめたいケースがあり、その時にこれを使う。特定ページだけのSSL化が可能になる。特定ページとは主に問い合わせフォームなど個人情報入力ページのことだ。
これから順次、そのようなページだけSSL化していこうかなとおもって今準備しています。SSL化の浸透にも時間がかかるそうで・・・一気にとはいかない。

Login rebuilder

Thumbnail of Login rebuilderLogin rebuilder
wp-login.phpへ不正にアクセスされたことはありませんか?このプラグインを使用すると、独自のログインページがサイトに配置され、違法なアクセスが減少します。

ログイン画面の変更は多機能セキュリティプラグインSiteGuard WP Pluginで実現可能だが、WordPress HTTPS (SSL)との併用ができない。プラグイン同士の干渉なのかもしれないがはっきりとWordPress HTTPS (SSL)との併用はできませんとメッセージが出るので確実に言えることだ。なので代わりにこれを使用。どちらも日本製のプラグインなので安心できます。いつか使うじゃなくもう使っています。

YarakuZen

Thumbnail of YarakuZenYarakuZen
The YarakuZen plugin helps you to translate your site using both machine translation and translation by professionals.

これはよくわかんない。使ってみるしかない。大手企業のベンチャーでヤラクゼンという翻訳サービスの会社が提供するプラグイン。サイトの多言語化を助けてくれるツールらしい。自動翻訳もあるし、ちゃんとした翻訳なら世界4万人の翻訳者に依頼することもできるそうだ。本当に欲しい部分はたぶん有料へとつながるのだろう。便利で安いのだろうが。翻訳部分をクラウドサービスにつないでくれる。WPMLというプラグイン、サービスの日本版みたいなものか。
サイトの多言語化が今後の重要項目と考えているが世間はさほど盛り上がってないっぽいな。選択しのひとつとしてメモ。

News List ShortCode

Thumbnail of News List ShortCodeNews List ShortCode
This plugin will display a list of the announcement in the shortcode.

カスタム投稿で済むものだが、投稿と別にNEWSなど専門のメニューが欲しい場合に簡単に実装できる。そこで書いた記事一覧だけをショートコードでどこでも貼り付けられる。

VA Social Buzz

Thumbnail of VA Social BuzzVA Social Buzz
Facebookの「いいね!」が激増するWordPressプラグイン

バイラルメディア風のFacebookボタンが設置できる。目立つのでいいねが激増するかもしれないというもの。これを入れていいねが増えることはあっても減ることはないだろう。画像はアイキャッチ。しかもいいねの状況が解析できます。

Pronamic Google Maps

Thumbnail of Pronamic Google MapsPronamic Google Maps
This plugin makes it easy to add Google Maps to your WordPress post, pages or other custom post types.

Shortcodes UltimateのGoogle Map表示が今のところApiキー入力不要でザクザク貼れるので問題ないが、ほとんどのGoogle Map表示でApiキーが必要になってきている。あれもこれも色々なサービスのApiキーが必要だと大変なのだ。ポータルサイトの地図表示もACFにそのような機能があるがその後が大変なのでShortcodes Ultimateを優先している。このプラグインもApiキー入力不要で地図がはれるものです。不要で済むならそれに越したことはない。

Livemesh SiteOrigin Widgets

Thumbnail of Livemesh SiteOrigin WidgetsLivemesh SiteOrigin Widgets
あらゆるウィジェットエリアまたは SiteOrigin ページビルダーで使用するためのプレミアム品質のウィジェットのコレクション。 SiteOrigin Widgets バンドルが必要です

Netbase Widgets For SiteOriginと同様、Page Builder by SiteOriginとSiteOrigin Widgets Bundleに機能を追加するもの。
http://portfoliotheme.org/siteorigin-widgets/
ここでデモがみれるが、やたらアニメーションするなぁ。動きが必要、うれしいところってあるんだろうか?

Widgets for SiteOrigin

Thumbnail of Widgets for SiteOriginWidgets for SiteOrigin
A collection of highly customizable and thoughtfully crafted widgets. Built on top of the SiteOrigin Widgets Bundle.

これも上記と同じもの。追加されるコレクションは違うものもあるだろう。Page Builder by SiteOriginとSiteOrigin Widgets Bundleに対する機能拡張はすごい広がりをみせている。有料版もあり、なんでもできると言えるかもしれない。
デモ
http://widgets.wpinked.com/

WP Meta and date remover

Thumbnail of WP Meta and date removerWP Meta and date remover
Remove meta author and date information from posts and pages. Hide from Humans and Search engines.SEO friendly and most advance plugin.

ワードプレスの投稿から、メタデータを削除してくれる。日付や著者情報など必要ないこともある。投稿をページとして使う場合も必要ないし。
日付があることで、更新してないなとおもわれるのが嫌な時もある。

Call Now Button

Thumbnail of Call Now ButtonCall Now Button
A very simple yet very effective plugin that adds a Call Now button to your website for mobile visitors (only for mobile optimized websites).

Call & Book Mobile Barと似ているがもっとシンプル。スマホサイトにだけ電話ボタンを挿入してくれる。
スマホでフォーム記載は敷居が高いとおもう。わかりやすい電話アイコンクリックで電話してもらうのが一番。お店や病院だとあった方がいい。

20を超えたのでこのページは終わりにします。
こんな機能ないかなぁという悩みがプラグインを発掘するコツですが最近は新規制作しないのでそういう悩みがなく、あれでできるというプラグインが既にある。
同じ機能のプラグインでどっちが使いやすいか、軽いか、わざわざ入れなくても他で代用できないかを考えることの方が多い。
興味深いのはClef Two-Factor Authenticationでバーコードがギミックでなく強力なセキュリティ機能にもなるのなら是非導入してみたいが、実は今スマホを使っていない。ガラケーなのである・・・

-BLOG, WORDPRESS

Copyright© セブンセカンズ , 2019 All Rights Reserved.