BLOG ボヤキ

一番大事なのがサーバー

投稿日:

プラグイン・テーマと書いてきたのでついでにサーバーも。
仕事やプライベートでガンガン使うを想定して紹介しますが、長年の蓄積で有名どころが盤石で無名のところはやめた方がいいという結論です。
無名だからアタックされにくいというのもあるとはおもいますが、色々と先端技術に遅れがちです。

MixHost

Thumbnail of MixHostMixHost
独自SSLが無料で使えるレンタルサーバーならmixhost!ピュアSSDの高性能が月額480円からお手軽に!簡単・高機能・充実のサポートで安心して使えます。WordPressを数クリックで簡単設置できます。

初心者に親切な仕様とはいえないかもしれないが、レンタルサーバーに慣れてる人には今最も熱いところだろう。ディスク容量だけ少ないので容量食うサイトには向かないが総合的にXサーバーを超えている。SSDというのはこんなにも速いのか。コントロールパネルも慣れると至れり尽くせりだ。サイトの成長に合わせ、プラン変更も自在なので今後は少しづつこっちをメインにしていこう。

Xサーバー

Thumbnail of XサーバーXサーバー
レンタルサーバーの【エックスサーバー】は、高速かつ高機能、稼働率99.99%以上の高い安定性で、業界トップクラスの高コストパフォーマンスを誇る、月額900円(税抜)からの高品質レンタルサーバーです。

普通に使うならここで間違いないとおもう。
バックアップやセキュリティなどプラグインに依存せずともサーバー側の機能で満たしてくれる部分も多く、さぁワードプレスやるぞと決めてから5分くらいでドメイン取得からインストールまで終わってしまいます。独自SSLまで無償化されました。

ただ、安さだけを求めるなら最安ではないし、データベースも無制限ではないので、20~50程度のサイトの運用が限界。(プランによる)

X2サーバー

Thumbnail of X2サーバーX2サーバー
大容量で無制限、高パフォーマンスレンタルサーバー X2(エックスツー)

同じ会社の同じようなサービス。
Xサーバーで作れるサイト数が限度に達したのと過去一度だけウィルストラブルにあったので、同じなのにグッと無名なここを2番手で借りている。
Xサーバーとほぼ同じ感覚で扱えるが、独自SSLはまだサポートされていない。管理画面もXサーバーよりはやや使いにくい。

ここがいいのはデータベース無制限なのでDB型サイトを無制限に作れるところ。
また、Xサーバーに比べ、ドメインも年間費用も若干安いところです。
転送量や容量に限界はあるが、サイトを無制限に作れるのは大変魅力。

ただ今年からは、お客さんサイト制作はほぼ休止し、自営サイトの運営に力をいれようとおもっているのでもうあまり増やす予定はありません。
自営サイトがすごければ制作サービスや営業なんてせんでええ、というのが結論です。

WPXサーバー

Thumbnail of WPXサーバーWPXサーバー
wpX(ダブリューピーエックス)は、圧倒的な高速性能を誇るWordPress専用レンタルサーバーです

Xサーバーが提供するワードプレス専用サーバーらしい。
普通に使うだけでも超絶便利なXサーバーがやってるワードプレス専用サーバーなので、もっと使い勝手がいいのは確実。スピードも速い。
一つ、あるいは少ないサイトを本格的に運営するならここにした方がいいだろう。たしか10個までかな。
自分は契約当初はただの製作者だったので多量のサイトを作るため、ここを断念した経緯があるが本当はここにしたかったし今もそうおもう。

さくらサーバー

Thumbnail of さくらサーバーさくらサーバー
コスパで選ぶなら「さくらのレンタルサーバ」!ブログ開設、EC-CUBE、WordPressインストール、ドメイン取得も超簡単!さらに電話サポートも対応で安心。趣味から商用利用まで豊富なラインナップ。2週間の無料お試しも実施しています

お客さんでドメイン、サーバーはあるが、制作をお願いされた時ここが多かった。
ここも有名ですね。DB自動作成はなく自分で作る感じだったかな?忘れた。操作で迷うことはないが、管理画面がややチープ。
サーバーのワードプレスインストール機能を使うと余計なプラグインがあらかじめいくつか入ってくる。
ここは、本当はsakura.ne.jpドメインにサイトを作成しそれを独自ドメインに適用する仕組みなのか、sakura.ne.jpのままでもサイトが表示される。
他のサーバーも同じなのかもしれないが、同じ金額ならXサーバーの方がスマートで直観的に優れていると感じる。スピードも。
けれど業界大手で最近話題のKUSANAGIやらのサービスも開始したそうなので無視はできない。

その他、様々なケースでサーバー運用まで代行せねばならぬ案件もあり、慣れぬ操作に四苦八苦した事も多々。
自分でも上記以外のサーバーを未だに使っている。移行が面倒なため。移行で少しでもトラブルがあるのを避けたいため。
しかし今となっては価格も性能も上記に劣るものばかりです。

知人から引きついだ、とても高価な海外専用サーバーは落雷だ地震だという言い訳で勝手にぶっ壊れてしまいサポートもしてくれず。
また別のサーバーではアタックを受けたのでお客さんのクレジットカード情報が盗まれたかもしれません、ごめんなさいと言われ、接続できなくなりました。
一方的に色んなメールが来ましたが、セキュリティを強化し今後気を付けますとのことです。結局これだけです。

やっぱり日々メンテナンスと最先端への向上を徹底している有名どころが一番です。
価格も機能も古いところを余裕で凌駕しています。

お客さんの見知らぬサーバーをいじるのが一番嫌です。
ごっつい高いのにスペック低いし編集も表示も重たいことばかりです。
古いだけで価格も据え置き、機能もしょぼい。実は新しいサービスをやって新規開拓してるのに、古い契約者はそのまま放置というところは倫理上どうなのでしょうか?昔からの契約者を一番大事にすべきです。

上記は全て、お手軽レンタルサーバーの話ですが、ワードプレスやサーバーを極めたいなら既出のKUSANAGIなどの環境やAWSなど新たな発想のところにチャレンジすべきです。
パフォーマンス、コスパが圧倒的に違いそうです。

Xサーバー系で現状不満はないしXとX2の違いも個性とわりきっているが一点、解除、失効したドメインの記載は消して欲しい。
多量のドメインを扱っていると探しにくい。解約したものまで残っているので。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
7seconds

sevenseconds

PHP CSS わかんないけどわかります。Webが出来るから下請けしようではなく、自分で生かして食っていこうな人です。

-BLOG, ボヤキ

Copyright© セブンセカンズ , 2019 All Rights Reserved.