BLOG ボヤキ

薄っぺらな改悪

更新日:

積極的なWEB制作は引退し、自分を見つけてくれた、選んでくれた人だけ相手にしている。
そのくらいがちょうどいいペースだ。製作費など酒代くらいにしかならないからこれを本業にしてはならない。

先日からワードプレスに対する大規模なハッキングがあり、お祭り騒ぎとなっているようだ。
REST-APIだかの脆弱性の仕業で、4.7以前のワードプレスであれば問題なかったそうだ。
なぜバージョンアップにより、リスクを増やしてしまうのか?そんなのバージョンアップとはいえない。
自分はInfiniteWPのおかげで早々に4.72にしていたので事なきをえたが、全ての管理サイトをInfiniteWPに登録しているわけではないので少し不安だ。

有名どころで改ざんされたというある議員のサイトをみると、一目でBizVektorとわかる作りであった。むしろそっちに驚いた。
税金という潤沢な資金を使ってこれかい?という出来・・・
手段はBizVektorでも何でもいいのだが、内容が薄く、作りこみもされておらず、セキュリティもいいかげんだったのでは?
誰が作ったんだろう?これは薄っぺらすぎる。
恐らく、政策も主義主張も薄っぺらいからこんなサイトにしかならないのだろう、深刻だ。

昨日から、個人的には何のアップデートもしていないのに、サイト表示が少し変わったようだ。
具体的にはフォント処理がキレイになり、見栄えがよくなったような気がするが、その分表示サイズが若干変わり、デザインを崩しているものも発見した。
OSコア?ブラウザ?ワードプレス?何も更新などしてないはずがなぜこうなったのか?

全体的には良くなったといえる変化なので問題なしだが、現状維持、息を潜めて細く長くやりたくても、サイト運営というのは勝手に攻撃されたり、意図しない変化が外側からやってくる。時には改善ではなく改悪をもたらす変化も多い。
SNSがどんどん更新を促してくるのと同じで一方的なのだ。

そんな意味でも、自分が責任をもって管理できる範囲にとどめた方がいいと痛感している。

-BLOG, ボヤキ

Copyright© セブンセカンズ , 2019 All Rights Reserved.