BLOG WORDPRESS

あなたが知らないプラグイン備忘録④

投稿日:

世の中の記事はみんなポジティブなタイトルなので、鉄板じゃないとかマニアックとかあえてネガティブなキーワードを入れた方が面白そうだとおもい、遊んでます。神プラグインとタイトルをつけるとやっぱりアクセスは高い。初心者は必見でもなく、お勧めでもなく、参考にしないでいいプラグインたちです。
それが自分の関心事なのかもしれません。

XO Liteslider

Thumbnail of XO LitesliderXO Liteslider
This plugin is a responsive support content slider.Can the slider widget.

無料スライダーで一番簡単なのはmetasliderだと思い多用してきたが、もっと簡単なのがこれかもしれない。操作はほぼ同じだが日本制なのでフル日本語なのだ。クライアントワークだとフル日本語のこっちの方が親切だな。タグで文字装飾もできる。

WP post real time statistics

Thumbnail of WP post real time statisticsWP post real time statistics
Best statistics plugin for WordPress to display your posts statistics & traffic. Enable you to display detailed statistics, easy to install and working fine. This plugin will help you to track your visitors, Countries, Cities, visits and much more

アクセス解析プラグイン。英語ベースだが必要最低限でとても見やすい、誰でもわかる解析画面。簡単、明快を望む人に。

Very Simple Password for WordPress

Thumbnail of Very Simple Password for WordPressVery Simple Password for WordPress
Hide your entire wordpress website behind one simple password.

サムネイルと同じイメージ、あるいは独自イメージでサイトにパスワードロックをかけられる。サイト全体ではなく一部ページとかなら最高なんだけど。
ID,PASSじゃなくPASSだけでいいとおもう時もある。そんな時イメージが最高。

Page Links To

Thumbnail of Page Links ToPage Links To
WordPress ページ (またはその他のコンテンツタイプ) のリンクを、任意の外部 URL に変更できるようにします。

解説が日本語になっているようにページ (またはその他のコンテンツタイプ) のリンクを、任意の外部 URL に変更できるようにするプラグイン。VK Link Target Controllerと同じかな。

WP-Sweep

Thumbnail of WP-SweepWP-Sweep
WP-Sweep allows you to clean up unused, orphaned and duplicated data in your WordPress. It also optimizes your database tables.

データベース掃除の定番に自分はWP-Optimizeを使っているが、本当にこれがベストなのかは正直わからない。WP Clean Upも何の不便もなかったが古いのと中国産なのでOptimizeにした。Optimizeは最近更新され、挙動が変わったようにも感じる。このプラグインも目的は同じものなので、何かのサイトで実験し本当に一番信頼できそうなものをひとつ知っておこう。

Custom Post Template

Thumbnail of Custom Post TemplateCustom Post Template
Provides a drop-down to select different templates for posts from the post edit screen. The templates replace single.php for the specified post.

ポータルサイトを作る時は設計が大事だが、凝った事をするわけではないので、カスタムフィールドを作り、single.phpをカスタムテンプレート化してしまうことが多い。けれど一部記事を特別なものにしたい、違う表現にしたい時などがあり、そんな時、テンプレートを複数の中からチョイスできるようになるのがこのプラグイン。カスタム投稿とかやらなくても済む。あるだろうなと予想してたらやっぱりあった。このプラグインは信頼も高いが古いので類似のものもある。しかし常に注意しなければならないのは、テーマをカスタマイズすると更新で消えるので常にバックアップが必要だということ。テーマだけはあまり更新頻度の高くないものが理想だ。

Post Date Time Change

Thumbnail of Post Date Time ChangePost Date Time Change
Collectively change the date and time of each article of post or page or media library.

会員制サイトなどで他者が自分の投稿を更新すれば新着表示されるのであれば、目立ちたいのでこぞって更新時間を競うだろう。ワードプレスは更新順ではないので更新しても最新着にはならない。日付を変えればいいんだけどそこはなかなか気づきにくい。これは自動的に更新が最新着になるわけではないが、カレンダーで日付、時間を視覚的に変更できるので時間を操作しやすい。活発な更新を促すには有意義なものだが、専用サーバーとかでないと負荷が怖い。

Subway

Thumbnail of Subway Subway
Hide the content of your website to non-logged in visitors and only displays them to logged in users.

サイト全体ではなく特定のページにだけパスワード認証をかけるのは簡易的なものはワードプレスの標準機能にあるが、Basic認証的なものはないと記憶しているが、これはそれが可能。

Widgets on Pages

Thumbnail of Widgets on PagesWidgets on Pages
ショートコードやテンプレートタグを使って投稿や固定ページにウィジェットやサイドバーを追加する簡単な方法。

投稿やページにウィジェットを表示したい場合はページビルダー系のプラグインを使えば実現できるが、重そう、ややおおげさに感じる事もある。これはあくまでウィジェットメニューで操作したものを貼り付けたいページや投稿にショートコードで表現するもの。どちらでも、シンプルで効率的な方を使えばいいとおもう。

Auto-Post WordPress To Instagram

色んな需要からインスタグラムを扱うことが多くなったがインスタグラムのポリシーというのは
リアルタイム投稿=スマホに特化したものであり、PCからの投稿機能はないんだな。
そしてフェイスブックに買収されていることも初めて知った。
なので
インスタグラム→ワードプレスやフェイスブック
という連携はあるがその逆はない。
でも自分のような人間には必要なので探したところあった。これはAPIだとかデベロッパーツールはいらずユーザー名とパスワードだけでいい。
フェイスブックもインスタグラムもやるけどスマホを持っていないという人がここにいます。

Gramblr

Thumbnail of GramblrGramblr
Gramblr is a desktop application that allows you to upload pictures or videos on Instagram. It features a similar upload wizard - so that you don't need a smartphone!

上記Auto-Post WordPress To Instagramはワードプレス投稿すればインスタグラムにも同時投稿できるもので、基本的にPCからの投稿ができないインスタグラムの投稿を可能にするものだが、フィルターとかはかけられないし文字がタイトルだけっぽい。そしてなぜだかたまに同時投稿に失敗することもあった。こちらはワードプレスのプラグインではなくツールだが目的は同じもの。フィルターをかけたり文章も入力できる。Auto-Post WordPress To Instagramで同時投稿失敗した時の補足として。手間をかけていいなら同時投稿はやらずこれでやった方が正確に出来る。ひと手間かかるがこれの方がやっぱいいとう結論。

Japanese Proofreading Preview

Thumbnail of Japanese Proofreading PreviewJapanese Proofreading Preview
投稿プレビュー画面にて、日本語校正支援情報を表示する(Yahoo! APIを使用)。

Yahoo!Japanの文章校正APIを用いて、日本語の文章の校正支援をしてくれる日本製プラグイン。自分の書き殴りはどうでもいいが、他者が書いたものでも明らかな誤字、脱字、おかしな文章というのがあり、校正する時もスルーする時もある。一応尊重せねばならないが、やはり正しい日本語で書きたいものだ。
某所から、データを流用していいよとありがたいお話をいただいた事があるが、そのまま流用したらGoogle大先生にコピー扱い受けてペナルティ食らうかもしれない。内諾はとっているんだが・・・大手ポータルなどは契約に基づいて他媒体の記事を流用、転用しているんだろうが、Googleのアルゴリズム的にはどのように判断されているのだろうか?ペナルティ対象ではなくトップ表示が常だが・・・悩ましい。

Smush Image Compression and Optimization

Thumbnail of Smush Image Compression and OptimizationSmush Image Compression and Optimization
Compress and optimize image files, improve performance and boost your SEO rank using Smush WordPress image compression and optimization.

日々動くサイトを運営し、最重要課題となりそうなのは画像という結論だ。
サイトだけなら容量規制などをしてしまえばいいが、最近はSNSとの連動なども必須になりつつあり、インスタグラムだとそれなりのサイズのかっこうがつく写真じゃないとダメだ。写真サイズだけはシステム側で圧縮しないとユーザーにそれを求めても不可能である。
コンテンツもアクセスも増え続けると仮定したらサーバースペックの問題も出てくるだろう。
このプラグインは画像を圧縮、最適化してくれるもので、類似プラグインは多々あれど、これほど使われていて評価の高いものをみたことはない。
画像の最適化が検索順位にも影響するそうで、そこをベストに調整してくれるらしい。
日本で見かけないが使用の価値はありそうだ。

WP Booking

Thumbnail of WP BookingWP Booking
Complete solution for Accommodation and Tour booking with WordPress. We not make a system for all booking type. We just focus on what you need.

レストランやホテルの予約に使えそうなプラグイン。サンプルはワードプレス標準テーマにこのプラグインを導入したものだとおもうが、もう専用サイト並に多機能で美しく表示されている。英語ベースなので翻訳が必要だろうが、このまま使って外人向けにするなり自動翻訳プラグインで多少違和感のある日本語でもそのままで通じるとさえおもう。デフォルト言語を好きな言語に指定してしまえばいい。十分といえる機能、システム系プラグインも色々あり、どれもがワードプレスに不慣れな人が使いこなすのは至難の業だろうが、できる人ならかなり使い倒せるだろう。機能は素晴らしい。だけどちゃんと管理できる人が内部にいるかが微妙なのがサイト運営の難しいところだと痛感する。

Attendance Manager

Thumbnail of Attendance ManagerAttendance Manager
Each user can do attendance management by themselves. 管理者のほか、ユーザー自身も編集可能な出勤管理プラグイン。

スタッフの出勤管理プラグイン。日本製なので日本のテーマで使うと表示で困ることはなさそう。本日、週間、月間とスケジュールを表示できて便利。使い方も簡単だったけどこれをクライアントに使わせる、教える、使いこなしてもらうのは大変そうだ。管理したいスタッフを全てユーザー登録しないといけないから。

XO Security

Thumbnail of XO SecurityXO Security
ログインログの記録やログイン試行の制限、ログインページの変更、XML-RPC の無効化、ピンバックの無効化等、セキュリティ関連の機能を強化するプラグインです。

セキュリティの大半はSiteGuard WP Pluginで済ませているが、昨今話題の4.7へのアタックはこれと関係ない部分で攻撃された。このプラグインも似ているが、いいプラグインを開発している人なので機会があればこっちも使ってみよう。4.7へのアタックの原因、REST API の無効化も可能。設定ページも日本語で簡単です。SiteGuard WP Pluginの場合ログインURLを変えてもリダイレクトされるし、ひらがな認証が毎回おっくうなので(機能をオフにすればいいが)こっちの方が最近お気に入り。

Facebook Messenger for WordPress

Thumbnail of Facebook Messenger for WordPressFacebook Messenger for WordPress
Live chat with your visitors using Facebook Messenger.

自分のフェイスブックページのメッセンジャーをサイトに表示できる。ライブチャットが可能。これだけでなく同じ目的の複数のプラグインがある。電話、問い合わせフォームなどが敷居が高いと感じる時、メッセンジャーなら気軽に相談ができそうだ。
独自にライブチャット機能をつけてもサイト限定だが、これはフェイスブックページのメッセンジャーなので見知らぬチャットよりなじみがあるしスマホメインでやりとりが可能。
予約システムなどなくても、「今日20時から大人3人予約できますか?」とか「森伊蔵飲めますか?」とか気軽な問い合わせならこれで十分では?対応できるスタッフが必要だが。

Portfolio X

Thumbnail of Portfolio XPortfolio X
Portfolio X is an advanced portfolio manager with streamlined workflow and unique designs to showcase your works. Slideshow and Widgets included.

作品集とかをデザイン会社のごとくかっこよく表示できるポートフォリオプラグイン。
どうじゃ!すごいだろ!というくらいデザインに凝った見せ方ができるっぽいので、肝心のサイト全体や作品がしょぼいと釣り合わないだろう。サンプルのように表示されるかどうかもテーマやCSS次第だろう。

AddQuicktag再び

Thumbnail of AddQuicktag再びAddQuicktag再び
AddQuicktag は HTML エディター・ビジュアルエディターへのクイックタグの追加を容易にします。

以前紹介した超メジャーなプラグイン。日本語の解説もわんさかあるが、よく使うタグを登録しておいて瞬時に呼び出すとかの使用例がほとんどだろうが、最近はこれを最大限生かしたコンテンツ作りをしてみたいなとおもう。よく使うタグやショートコードのみならず、それらを複合したテンプレートやソースを丸ごと登録しておけばポータルサイトや知識ベース(knowledge base)といわれるコンテンツ作りも簡単だろうとおもうのだ。カスタムテンプレートやカスタムフィールドなど使わなくても。
アイデアと使い方次第で超シンプルにして万能、神プラグインに化ける。例えばShortcodes Ultimateだけで組める機能やレイアウト、デザインがたくさんあるが、それを丸ごとテンプレート化してAddQuicktagに登録しておくとか。

CMS Commander Client

Thumbnail of CMS Commander ClientCMS Commander Client
CMS Commander helps you to manage all your WordPress sites faster and from a single dashboard.

複数サイトの一元管理に自分はInfiniteWPを使っているがこれも趣旨は同じもの。管理したい各サイトにこのプラグインを入れる必要があるが、管理元はhttp://cmscommander.com/ここに登録すると個別管理画面が使えるようになる。InfiniteWPだと自分のサーバーに管理システムを導入する必要があったがこれはその必要がない。管理システムのメンテナンスをしなくていいので楽かもしれない。でも現状はInfiniteWPがリードしているだろう。結局広く使われ、シェアを獲得したものしか生き残らない事になるのかな。

File Manager

Thumbnail of File ManagerFile Manager
ファイルマネージャでは、ファイルやフォルダの編集、削除、アップロード、ダウンロード、コピー、貼り付けを行うことができます

画像の上書き差し替え等でFTP接続は今でもよく使うが、やや面倒くさい。これは外部FTP接続不要でワードプレスの管理画面内でファイルのやりとりが可能。
クライアントワークで、ワードプレスの設置は可能だが、FTP情報までは聞いてない時や聞きたくない時がある。今や後者であるが、そんな時これを使えば問題ない。結局FTP情報を入力しないと接続はできないんだろうが・・・

Kirki

Thumbnail of KirkiKirki
The ultimate toolkit for theme developers using the WordPress Customizer

これは興味を持ったら調べてみよう。テーマカスタマイザーAPIを用いてオリジナルテーマを開発するプラグインらしい。有料テーマの多くがこの技術で作られているみたい。テーマを作る気分になったら検証してみよう。
特設サイトhttps://aristath.github.io/kirki/

Really Simple Click To Call Bar

Thumbnail of Really Simple Click To Call BarReally Simple Click To Call Bar
A simple plugin that adds a click to call bar for mobile visitors.

同じ主旨のプラグインはいままで2つ、「Call & Book Mobile Bar」「Call Now Button」と紹介してきた。どれを使ってもいいとおもう。
スマホサイトにだけ電話するボタンをつけるというシンプルなものだが、とても有意義なものだとおもう。単純にして大切なものが一番である。

Colorful Categories

Thumbnail of Colorful CategoriesColorful Categories
New Categories widget in the awesome style! Bring colours to your categories widget - make every category in own colour.

好きな色でカテゴリやタグをウィジェットに表示できる。ワードプレス歴は長いが未だにタグの扱いが適当だ。カテゴリで足りない部分を補足してくれるはずだが、細心の注意をしないと疎かになる部分だ。単純明快な機能だが、シンプル、見やすい、わかりやすい、こそが一番重要だと最近改めて感じるのでこういうのは好きだ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
7seconds

sevenseconds

PHP CSS わかんないけどわかります。Webが出来るから下請けしようではなく、自分で生かして食っていこうな人です。

-BLOG, WORDPRESS

Copyright© セブンセカンズ , 2019 All Rights Reserved.