BLOG ボヤキ

SSL化に伴う痛み

更新日:

運営サイトのサーバー移転とSSL化が半分くらい終わった。
Google大先生が推奨している事なのでやらねばならぬがかなりの痛みを伴う作業であった。

非SSLサイトは「安全な通信ではありません」と非情な警告が出るが、世の中の大多数が「SSLって何ぞや?」だとおもいますし、自力でSSL化はできないとおもわれます。
問い合わせフォームや個人情報取り扱いのないサイトに関しては今回は見送ることにしました。

踏み切ったのはYahooがSSL化したからだ。大変だったろうな。
そしてサイトの軽量化、高速表示化も課題であったので移転のついでにやってみた。

サーバー機能がいいと(サイトの高速表示)
裏側である管理画面の反応速度も上がる。
これは盲点であったがやってよかった。作業効率化、この世界はスピード命なのだ。

アドセンスなどを細々やっていたのだが、SSL化に伴い、アドセンスコードを差し替えなければならないそうだ。しかし、非SSL部分が残っているのであれば鍵マークは出ないはずだが出ているのでそのままにした。

「アドセンスコードをhttpからhttpsにせよ」と言われても、それが省略されて://からはじまっているんだもんな。

そしてSSL化することにより収入が激減するという噂は本当であった。が、アルゴリズム調整か何かで数日間の事でこれは回復するようだ。数日間激減したが回復。収入が増えるということは今のところない。

また、SSL化することによりフェイスブックのシェアがリセットされるそうだが、回避方法はあるようだ。しかしこれも普通の人には手に負えない。

まだ半分くらい残っているが今後のSSL化は未定だ。しんどいったらありゃしない。

クライアントサイトのリニューアルを打診されているが、既に某ブランドのSSLがついており、Pマークもついている。こういうサイトのリニューアルや移転はどうすればいいんだろう?悩ましい。

無料のSSLが増えてきているが
やるなら新規で、最初から

というのが無難である。

こういう作業は見た目にわかるものでもなく、誰一人その苦労を共有できる人がいない、話が通じないのが辛い。
けれど達成感はあり、1人自分を褒めるべく祝杯をあげる。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
7seconds

sevenseconds

PHP CSS わかんないけどわかります。Webが出来るから下請けしようではなく、自分で生かして食っていこうな人です。

-BLOG, ボヤキ

Copyright© セブンセカンズ , 2019 All Rights Reserved.