BLOG ボヤキ

Xサーバー 新サーバー簡単移行

更新日:

ワードプレスをやるなら一般的には一番オススメといえるXサーバー。新規がスペックや価格で上回るサービスを打ち出してきているのを受けて、サーバー強化してきました。

-------------------------------------------
基盤システムへのnginxの追加導入
HTTP/2に対応
最新CPUへの変更によるCPU性能の大幅な向上
オールSSD RAID10(ストライピング+ミラーリング)構成によるデータの読み書き時におけるボトルネックの大幅な改善
最大12倍(16GB→192GB)となる搭載メモリの大幅増強
カーネルやファイルシステムなどの基盤システムの高速化 など
-------------------------------------------

でも、これは新規加入が対象で、古くからのユーザーは旧サーバーで据え置きされています。

順次、新サーバーに移行する。
今年の冬を目処に移行する。

などという案内でしたが、手動移行する方法もあったので試しにやってみました。

サイトに問題がなければ、数クリックと数時間で移行が完了しますが、複数の様々なサイトがあり、問題ないという訳にはいきませんでした。

DBのパスワードが新サーバーで認識できないタイプなので、それらパスワードを全て書いてくださいとの事でした。どのDBがどのサイトであるかは意外と調べるのが面倒で、wp-config.phpから当たりました。

手動でDBを作ったものがダメで、自動インストールのものは大丈夫みたいな感じでした。

大きなサイトも含まれていましたが、数時間ですんなり移行完了。その他にもエラーがあるだろうとおもいましたが、幸い何もなく、約半日で無事に新サーバーに移行できました。

他社のサーバーで痛感してるのが、ハードディスクからSSDへの変更による速度効果です。PCのハードディスクでも回転型とSSDでは全然違います。

結果として、数値を図れば違いがわかるのかもしれませんが、体感速度としてはよくわかりませんでした。元々Xサーバーの速度に大きな不満はなかったので、鈍感になっているのでしょう。

体感だけで回転式HDとSSDの違いがわかる方がいれば教えてください。SSDの方が、全部一気に表示されるような気はしますが。

新サーバーへの移行は、とあるサイトをSSL化した際に表示が遅くなってしまったので、これを解消したかったのですが、新サーバーに移行しても現象は同じでした。

他サイトではそのような影響はないので、このサイトの何かに問題があるのでしょう。その問題は発見できず、SSLでなくてもかまわないので元に戻しました。

今年はドメイン移管やサーバー移転、SSL化などばかりに労した一年になりました。確実に状況はよくなっているだろうが、目にみえる形での変化ではないので、とっても骨が折れました。こんな苦労は誰にも話が通じません。

Xサーバー内の手動移転は簡単ではありますが、サーバーホストが変わるので、独自ドメインのメールを使っていたらメール設定も変える必要があります。

クライアントでこれをやっていたらお客さんに負担をかけることになるので、やっぱり、自動的に変わるといわれる冬、その時まで待った方が無難であるとおもいます。

ほぼ同じとおもって加入したX2サーバー
ありゃりゃここは無料SSLもSSDのきざしもなく
ややお荷物、置いてけぼりスペックになってしまってます。

同じ会社なので同じサービスで統廃合しちゃって欲しいです。

サーバーは先を見越して選びましょう。
一番簡単な節約手段ではありますが、実は一番重要な部分です。

最高の場所をみつけ、もうあれこれいじらないというのが実は一番いい事です。
SSL化してサーバー移行して改善されず元に戻す、これだけで半日作業です。
結局元に戻しただけなのに・・・何をやってんだか・・・

-BLOG, ボヤキ

Copyright© セブンセカンズ , 2019 All Rights Reserved.