BLOG MOVIE

LUCK-KEY ラッキー

更新日:

内田けんじ監督のコメディ「鍵泥棒のメソッド」を原案に、「ベテラン」「極秘捜査」などの名脇役として知られるユ・ヘジン主演で製作された韓国映画。

100%の成功率を誇る伝説の殺し屋ヒョヌク。たまたま立ち寄った銭湯でせっけんを踏み転倒したヒョヌクは、頭を強打し記憶喪失となってしまう。さらに、その場に居合わせた売れない貧乏役者ジェソンが、ヒョヌクのロッカーの鍵をすり替えてしまい、2人の立場が入れ替わってしまう事態に。

サスペンスものの韓国映画が定期的に観たくなるが、今は特にないのでコメディを鑑賞。コメディも韓国は面白い・・・というかサスペンスにもコメディ要素がいつもある。

これは、日本映画「鍵泥棒のメソッド」を原案にアレンジしたものである。「鍵泥棒のメソッド」も日本映画ではかなりイケてる監督の秀作です。

後発だけあって、洗練されているし、ここをこう変えたのかという面白味があって出来は甲乙つけがたい面白さになっていました。日本原作も料理の仕方は韓国の方が上手いかな。カンヌグランプリの「オールドボーイ」も日本の漫画なのだ。後発だからだけどもセットとか貧富の差の描き方とかが優れている気がします。日本にはなかなかあのレベルのマンションはなさそうだ・・・ソウルにはあるのかな。

ユ・ヘジンという役者がいつも面白い。顔だけで笑える役者だが、相当鍛えていて役者魂はいつもすごい。

両映画とも同じストーリーではなくどちらも楽しめるのでオススメです。
観終わった後、やっぱりよくできているのは日本映画「鍵泥棒のメソッド」の方かな。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
7seconds

sevenseconds

PHP CSS わかんないけどわかります。Webが出来るから下請けしようではなく、自分で生かして食っていこうな人です。

-BLOG, MOVIE

Copyright© セブンセカンズ , 2019 All Rights Reserved.