BLOG MOVIE

マクマフィア

更新日:

映画じゃなくてTVドラマですが、AMAZONプライムで本国と同時放映されているそうです。プライム会員なら無料でみれます。執筆時点でシーズン1の6話です。

詳しい解説は他に譲りますが、概要だけ

ロシアから逃亡したユダヤ系ロシア人の息子で、イギリス育ちのアレックス・ゴッドマンは父親のロシア・マフィアとのコネクションから距離を置き、正直な人生を送ろうとする。だが、やがてロシア人だけではなく、メキシコ、パキスタン、東欧の犯罪組織と関係を持たざるを得なくなる。

イギリスのミニドラマらしいがお金があるなぁ。品格が日本のドラマと違いすぎる。
国境を超え、ロシア、東欧、イスラエル、パキスタン、インド、メキシコなど舞台は様々に移りますが、ネットと交通網のせいで時空を超えて小気味よく進展していきます。

ものすごく大人のドラマである。中学生くらいではわからないであろう。過去と現代の政治家やマフィアの戦いは、暴力もあるが、緻密な頭脳、金融戦争でもあるのだ。何がすごいってセリフがとてもセンスあります。会話の節々に深い意味があります。

結局、栄枯盛衰、仕事や権力を奪い取っても、そこに待っているのは深い孤独、愛する人も家族も捨てねばならないというのが、シーズン途中ですが言いたい事でしょうか?ロシア版ゴッドファーザーともいえる非常にクールな作品です。

関心してしまうシナリオの完成度ですが、唯一気になるのは女性の存在です。
このビジネスには家族や恋人は邪魔にしかならない、なんてセリフも出てきますが、まさにそんな感じで男の足を引っ張るような言動しかしないし、キスやセックスでイチャイチャばかりです。邪魔です。

ストーリーが素晴らしいだけに動機部分の家族の絆みたいなものが弱く感じます。
そこまで守り抜きたい、魅力的な人々じゃないですし、現状で成功し大金持ちっぽいのに~。
資本主義の矛盾や富の平等を説きつつも自分はセレブです。ショッピングもパーティーも大好きです。

やられたからやり返す・・・んですが、やられて当然の事をしているのはどっちの方だ?

あらゆるストーリーに言えますが、展開は素晴らしいが動機が弱いといつもおもってしまいます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
7seconds

sevenseconds

PHP CSS わかんないけどわかります。Webが出来るから下請けしようではなく、自分で生かして食っていこうな人です。

-BLOG, MOVIE

Copyright© セブンセカンズ , 2019 All Rights Reserved.