BLOG WORDPRESS ボヤキ

Code Snippetsを最新バージョンにするとサイトが崩壊

更新日:

ワードプレス本体やプラグインを常に最新状態にせよというのが安全な運営の肝らしいので守っていますが、Code Snippetsというプラグインを最新の状態にしたらサイトが表示されないという不具合が起きています。

An easy, clean and simple way to run code snippets on y…

By Shea Bunge

(188)
Last Updated: 2か月 ago
100,000+ Active Installs
Compatible up to: 5.1.1

https://wordpress.org/support/topic/version-2-10-1-crashes-sites-backend/

すぐに再度更新されたバージョンが出るとおもいますが、管理画面にすら入れない状態になるので、最新バージョンが出ても更新できません。
FTPでCode Snippetsというプラグインを削除しましょう。

そして
https://wordpress.org/plugins/code-snippets/advanced/

こちらの一番下に古いバージョンの Code Snippetsというプラグインがダウンロードできますので、それを入れていただければ元に戻るはずです。

現時点で最新バージョンの2.10.1というものがトラブルの元凶ですのでそれ以前のものを入れてくだされ。

2.10.2とかそれ以上になれば大丈夫でしょうが、一度2.10.1にしてしまったら上記方法か、ソースコードを書き換えるしかなくそんなのは嫌です。製作者の仕事じゃありません。

既にフォーラムで原因は特定されていますが、修正なく数時間経過しています。作者は気づいていないのか放棄しているのか?function.phpを司るプラグインなので少しのミスがサイトを白紙にしてしまいます。対処は難しくないですが、大損害を与える状態が続いているのが恐ろしいです。

ワードプレス制作の定番として、カスタマイズは子テーマで、function.phpも子テーマで弄れば更新してもサイトは無事と言われますが、子テーマ部分に更新があっても適用されないというだけなので、万能の手段ではないとおもいます。子テーマ部分は昔のまま据え置きというだけですから。

更新でこういう事が起きるのが一番悩ましい。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
7seconds

sevenseconds

PHP CSS わかんないけどわかります。Webが出来るから下請けしようではなく、自分で生かして食っていこうな人です。

-BLOG, WORDPRESS, ボヤキ

Copyright© セブンセカンズ , 2019 All Rights Reserved.