BLOG WORDPRESS ボヤキ

ワードプレスのSSL化についての素朴な考察

更新日:

SSL化が昨年のトレンドで、それ以降のものや自社運営サイトはほとんど対応している。弊社だけでなくまともな制作者、制作会社なら当然やっているだろうとおもうが、依然として少ない気がする。

既存サイトのSSL化も手慣れてくればそんなに難しくないようになってきたが、SSL証明書の発行に必ず時間がかかり、その時間のバラつきが不透明なので、既存サイトの場合、深夜の営業時間外とかでしか対処できない。すぐに証明書発行される事も、なかなかされない事もある。曜日や時間帯、気分?などで毎回違うようだ。最大48時間待てといわれても稼働しているサイトはそんなに待てません。

SSL化の王道

①証明書の取得
②証明書の設置とサーバ設定
③WordPressなどのCMSの設定変更
④既存ページの内部リンクを置換 (http → https)
⑤リダイレクト設定の追加・修正
⑥https通信エラーの全ページチェック

データの大きなサイトで④をやるのはかなり怖く
⑤をしてもワードプレスのバージョンアップで元に戻るのではないだろうか?
戻らないかもしれないがパーマリンク変更などをすると.htaccessが書き換わる。

過去、何度か.htaccessに301リダイレクトの処理を書き、その時はよくても後にリダイレクトが効かなくなった時がある。.htaccessがいつの間にか、書き換わっているのだ。

なので、どうせこうなるなら

設定は必要ありません。SSL 証明書さえあれば、このプラグインに後はお任せください。

By Rogier Lankhorst, Mark Wolters

(1,085)
Last Updated: 3か月 ago
1+ Million Active Installs
Compatible up to: 5.0.3

こいつを使ってしまった方がまし

という結論に至る。

はじめからSSLで作るサイトにしても、これを入れた方が盤石だ。

上記SSL化の王道で①②以外はやらなくていい。
この恩恵はデカい。

SSLだけのためにプラグインを使うことにはなるが、面倒な手順を踏むより簡単で盤石である。

とにかく、一斉置換とか.htaccessをいじるなんて事はしないにこした事はない。
サイト崩壊の一歩手前です。

それにしても、既存サイトのSSL化はどうしてもサイト閲覧不能状態が出てしまうので、リクエストされない限りはやりません。表示されない、サイトが壊れた・・・等々言われるのは嫌ですもん。ほんの一時であれ。
そしてSSL化を進言はしても、リクエストされた事はまだ一度もない。これが、世間の常識。

-BLOG, WORDPRESS, ボヤキ

Copyright© セブンセカンズ , 2019 All Rights Reserved.