BLOG ボヤキ

チャットワーク(ChatWork) | ビジネスが加速するクラウド会議室

投稿日:

タイトルはこのツールのタイトルそのものです。その通りだからです。よく知られたツールだとおもいます。以前外注さんとのやりとりで使ったことがありましたが、その仕事は失敗しました。地方の方でチームで仕事に取り組んでいるから是非導入、参加してくれとのことでしたが肝心のクオリティがダメでした。

けれど地方の方にとっての強力なビジネス支援ツールである事は実感しました。

そして今回、移転に伴い新たな税理士さんが、これでやりとりしてるから導入して欲しいとのことで新たなアカウントで再開しました。

まだ、使い方もよくわかってませんが、仕事で使うLINEのような感じですかね。これを全ての顧客に導入催促してやりとりするのは大変かもしれませんが、導入は簡単だし、メールで知らせてくれるし、アプリもサクサク動くし、これを有効活用したら本当に打ち合わせの面会や通勤などはいらなくなるなぁという感想です。

Gメールと何が違うのかといえば似ていますが、仕事やプロジェクト毎、個人やチーム単位で使えるGメールとラインみたいなものという使い方しか出来てませんし自分のキャパではGメールだけで間に合っちゃいますけども・・・埋もれて見過ごすことがなくなるくらいかな。

日本に世界に誇るサイトやサービス、ツールとかってあまりないとおもいますが、いつか六本木の立派なオフィスとかなくてもリモートワークだけで優れたサービスを展開する企業や個人が現れるんじゃないかなという予感がしますし、そういうのがIT業務の本来の進むべき方向性だなと強く感じています。

すでにあるんだろうけども・・・

先日、ある学生さんが大学のコミュニティーサイトをBuddyPressを使って構築したいと言ってました。そういうのは作っても使ってもらうのが難しくて、フェイスブックグループとかの方が馴染みがあり手っ取り早いのでなかなか浸透させるのが難しいかもってアドバイスしましたが、何事もやってみる事が大事だとおもいます。仮に失敗してもその失敗が糧になる、ただでは転ばない、学んだ経験を生かしてまた起き上がるのだから。

そもそもフェイスブック自体がそういう動機で出来たものであり、もう肥大、飽きられた感もあるんでその若者がガシガシ独自機能やアイデアを盛り込んだりしたらひょっとしたらひょっとするのかもしれません・・・とりあえずやらないよりはやってみるべしです。

そんな偉そうなアドバイスをしつつ、自分の年齢の半分足らずの若者がこんなチャレンジをしているご時世に同じフィールドで仕事をしている場合じゃないな、いつか抜かされるかもう抜かされているなと感じる昨今なのでした。

そういえばミクシーってまだあるのかな。

-BLOG, ボヤキ

Copyright© セブンセカンズ , 2019 All Rights Reserved.