BLOG ボヤキ

ウェブサイトにミニマリストな発想を

更新日:

ウェブサイトには様々な機能が盛り込めて、デザインも色々な事ができますが、一番大事な事とは何でしょうか?

①自分がみて満足できるウェブサイト
②他者がみていいねと言ってくれるウェブサイト
③検索順位が高いウェブサイト
④アクセス数の多いウェブサイト
⑤結果(成果)のでるウェブサイト

私はダントツに⑤です。⑤さえ実現できていれば①②③④は必要ありません。
①②③④があるから⑤に繋がるとも言えますが、⑤だけ実現できていれば問題ありません。

⑤結果(成果)のでるウェブサイト

は作ってすぐには実現できないとおもいますが
コストをかけずにネットショップや不動産サイトを構築できるシステムもあるので
商品やサービス次第では簡単なことともいえるのかもしれません。

商品やサービスとはモノそのものではなくアイデアだけでもいいのかもしれません。
このように、ウェブサイトはいつの時代もアイデア次第で誰にでも公平なチャンスと可能性を与えてくれるものです。

人が必要な

他にないすごい技術や情報
他で買えない商品や価格
それらを扱えるコネ

さえあればあとは伝えるだけなのでシンプルな事です。
それらを持っていないか伝えられないからみんな苦労するのでしょうか。

⑤結果(成果)のでるウェブサイトを実現するために

画像スライダーや
アニメーション
管理画面の見た目やオリジナルロゴ
仰々しいカスタマイズ
なんて

いらないんじゃないでしょうか?

すみません、ただのボヤキです。
こう書いておきながら作業効率のために管理画面のカスタマイズはやったりしてますが・・・

ウェブサイトの機能には

自己満足的なものと
成果を促進させるもの

に区別できます。

成果を出すために必要な機能ってなんだろうと考えた時、色々と整理できます。
自己満足的なものに時間もお金もかけなくていいのです。

成果を促進させるものとはGoogleの評価に影響しそうな機能やユーザビリティの事です。

人を引き付ける商品やサービス、それを伝える文章や写真などのコンテンツはもちろんですが

スムーズな導線という意味で

簡単でわかりやすい設計や
問い合わせしやすいフォーム

などの方が何百倍も大事です。

実践できてないからボヤくのですが、商品やサービスもコンビニじゃなくて専門店、ひとつだけでいいのかもしれません。

私が1日かけて作る売り上げをわずか10秒足らずで超えてしまうデパ地下の総菜屋や銘菓店を見てると嘆きたくなりました。
たぶん、ツボがちゃうねん。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
7seconds

sevenseconds

PHP CSS わかんないけどわかります。Webが出来るから下請けしようではなく、自分で生かして食っていこうな人です。

-BLOG, ボヤキ

Copyright© セブンセカンズ , 2019 All Rights Reserved.