BLOG ボヤキ

【損して得取れ】という考え方

更新日:

一時的には「損」しても、その損が将来の「得」になるのであれば、当初の損を厭うなという意味で、仕事でもプライベートでもそれを念頭に置いているが、今まで得したことはない気がする。

今日、愛用してきたノートパソコンが壊れた。レノボのThinkPadである。左側のCtrlが効かなくなっただけなのだが、ショートカットのカギを握るこのキーボード一つ効かないだけで作業上のストレスはこの上ない。業務に重大な支障をきたす事態だ。

以前もSONYのVAIOのキーボードの一部だけ効かなくなり、サポートに問い合わせたところ、修理に時間もお金もかなりかかるという。それなら中古で買い替えた方がましなほどの価格であった。

こんな、残念でもったいない事態を招くなら、高いけれどパナソニックのノートにした方がいい。無骨だが本当に堅牢で壊れにくい。操作性はThinkPadに慣れすぎちゃったけど・・・

高いけど、結果壊れにくく長持ちする
何度経験しても学べない・・・

求人サイトの運営を全部無料でやっている。何があっても無料。どこかの時点で有料になる他サービスと違い、そこでしか勝負できない、そこだけが差別化だからである。しかし無料サービスに対する相談や問い合わせや作業が絶えず苦しんでいる。一体自分は何をしているのだろう。

サイト制作も、1年の管理、更新費に変えて制作費自体は無料にしているケースがあるが、毎月サイトをフルリニューアル依頼してくるクライアントがおり、もはや、管理、更新の域を超えているのでそこまでの対応はできないと伝えたところ、途中解約費を求められた。最初に製作費をとってない故、4カ月経過で8か月分の返金である。毎月つらいリニューアルをしてきてこの有様だ。ルールを見直さねばならない。本当に色々な人がいる。人と内容を最初に見極めねばならない。

なんでもできても業種ややる事は絞った方がいい。そうじゃないと仕事を効率化できない。蓄積、経験が生かせない。

【損して得取れ】という考え方は間違っていないとおもうが、緻密に考えた上で実行しないと実際は困難この上ない。【損して大損】するリスクが大きい。

追記
再起動してもダメだったので完全に死んだとおもえたCtrlキーだが翌日には直っていた。よくわからん現象だなぁ。しかし使ってなかった新しいPCで旅立つ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
7seconds

sevenseconds

PHP CSS わかんないけどわかります。Webが出来るから下請けしようではなく、自分で生かして食っていこうな人です。

-BLOG, ボヤキ

Copyright© セブンセカンズ , 2019 All Rights Reserved.