BLOG WORDPRESS ボヤキ

【One-Click Child Theme】いつでも気軽に子テーマを作成できるプラグイン

投稿日:

スタイルシートでできるカスタマイズ以外デザインのカスタマイズは行わないがポリシーだ。ファイルに手を加えると更新で元に戻ってしまうから。

しかしどうしても、一か所だけファイルに手を入れてカスタムしていたサイトがあり、テーマの更新があまりに多いのでこれを使いました。

One-Click Child Theme

子テーマをワードプレス自身も推奨してるので、上級者は皆これをやってるだろうが、子テーマ部分は更新されないだけの回避策であるし、最初に子テーマ作りをするのが面倒だったので気まぐれにしかやってこなかったが、あまりに更新が多いので・・・

毎日、最新版にアップデートすることが仕事、日課のごとき更新の多さ・・・更新が多いのはそれだけ丁寧な気配りができている証拠だが、このテーマの開発者自身

「フォーラムとかの質問対応やバグ修正にほぼ時間をとられる」

と言っていた。

【損して得取れ】という考え方

一時的には「損」しても、その損が将来の「得」になるのであれば、当初の損を厭うなという意味で、仕事でもプライベートでもそれを念頭に置いているが、今まで得したことはない気がする。

この悩みに近いような気がします。

このプラグインは作成後にどうしても子テーマが必要になったら加えればいいだけで、子テーマ化したいファイルだけに限定することができるので、古く更新されてないけど重宝します。子テーマを作ってしまえばこのプラグインはさよならしてもかまわないです。

世の中にはオリジナルデザインのごとくガツガツカスタマイズして作ったもののその後放置でアップデートしないサイトと、見た目は変わらないがバックエンドできちんとアップデートされているサイトに分かれるとおもいます。後者の方が断然いいのです。見た目より裏側、フロントエンドよりバックエンドの運用、管理が大事です。

これでやっと、ポチポチ押すだけで完全更新できるようになりました。頻繁な更新のたびに、毎回ファイル修正していた無駄な時間が削減できそうです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
7seconds

sevenseconds

PHP CSS わかんないけどわかります。Webが出来るから下請けしようではなく、自分で生かして食っていこうな人です。

-BLOG, WORDPRESS, ボヤキ

Copyright© セブンセカンズ , 2019 All Rights Reserved.