BLOG WORDPRESS ボヤキ

悲しい時・・・サイトを辞める時

更新日:

よく見ていたサイトが突然閉鎖されたり、空っぽに初期化されるなんて事がよくあります。突然更新が止まり放置状態というのもあります。何か身の回りで大きな変化があったのかな。

と、何か理由があってポジティブな事情でそのような状態になったのならいい事なのかもしれませんが、どうしちゃったんかなぁと心配になったりならなかったりラジバンダリ・・・

個人の事情まではわかりませんが、察するに

コツコツ運営していてもお金にならない。
本業(仕事)が忙しくなった。転職した。彼女が出来た・・・
もう、飽きた。
病気やケガをした。
鬼籍に入られた。
気分を一新しフルリニューアルしたい。

などが考えられます。

また、あまり更新や実験をしてないサイトで、意欲が薄れてきた感じのものならわかりますが、直近までガツガツ更新や実験をしてたのにいきなり閉鎖状態になるサイトは、実験、検証、カスタマイズのしすぎでサイトがぶっ壊れた、ウィルスに感染した

なんていうのも考えられます。

特に、面白いプラグインなどをメインのサイトでどんどん実験、検証してるとサイトが重くなる、壊れてしまうこともよくあります。致命的な壊れ方やウィルスに感染したらもう修正なんて出来ません。解約か初期化しかありません。

納得できる形や、そこそこのアクセスがついてきたら、セキュリティを固めた後はもうサイトはあまりいじり倒さない方がいいのです。細々と記事を更新しサイトのアップデートだけしていればいいのです。

末永く、平穏に、コツコツ継続を続け、時間をかける、歴史を作る。成長のスピードは遅いですが、その方が確実に緩やかでも進化、成長していきます。

たまたま、よく見ていたサイトがいきなり初期化状態になっていたので、ふと考えてしまいました。事情は知りませんが、そのサイトの主なテーマはワードプレスのプラグインの紹介と検証であり、しょっちゅう新しいプラグインを試したり、いいなとおもった機能を追加したりデザインをチョコチョコカスタマイズしていました。

時にはそんな事せんでもいいのにとおもうようなことをして、かえってサイトが重くなったりしていました。しかもやや頼りないサーバーで、ほとんどコストがかからない所を使っているようでした。致命的な事をやらかしてしまったのかなぁ、テーマの詰め込みすぎでぶれていたので、飽きてリニューアルにふみきったのかなぁ・・・

その辺は想像の域を出ませんが、他人事ではなく、自分にもよくこういう事があります。

書いているこのサイトも、カチッとした会社サイトにすべきか、ただのボヤキブログにすべきか、そもそもこんなサイトが必要なのかもわからず、最初は好きな音楽や映画を備忘録として残しておくだけの実験の場でした。テーマやプラグインを検証するための個人的な場でもありました。

作ったはいいが、運営も更新もできないから閉鎖したサイトもたくさんあります。
特にコラボレーションとかで作ったサイトはこうなりがちです。WINWINのコラボ・・・言葉は甘いですが実際は甘くないです。作った人が重責を担うことに必ずなります。理由は期待した効果がなかなか出ないためです。1年に満たず効果を出すことなどほぼ不可能ですが、みんなその時間に耐えられません。更新しなくなります。

外注サイトをたくさん作ったので、たくさんサーバーを契約したけど、他業者に根こそぎ持っていかれ、スカスカの状態になってしまったので、サーバーを解約したい、整理したいなんていう悩みも抱えています。

アクセスも膨大で収益もあったのに、サーバーが落雷にあいぶっ壊れたなんて事もあります。本当かどうか知りませんが、いきなりデータが空になりこう言い訳されました。何があっても補償しないと規約に書いてあるし貴殿はバックアップサポートに加入してないから何もできませんと・・・はじめてサーバーの裏側にいる人間の悪意を感じ、残念ですがそのサイト、サーバー会社はサヨナラしました。

全ての運営サイトに目が、手がいき届く、健全な環境というのが健全な運営にも大切です。

サイトを作るのは簡単ですが、継続して運営していくのはほんとうにしんどいものです。
その辺の運営方針なり、どうしたら楽に、丁寧に運営できるかを考えた設計を最初に固めておかねばならぬと強く誓う日々。

ふとクレジットカードの明細をみると、以前住んでた時のネット回線の引き落としがまだ続いていた。もう引っ越して今は別の人が住んでいるはずだが・・・これもきちんと解約しないと一生引き落とされるんだろうか。こういう引き落とし、契約関係もしっかり管理しておかねば、死後だってジワジワ引き落としが続き100年経てば口座は空になるかもしれない。家族がいても契約関係をしっかり伝えておかねば第三者は手続きできない。

いつか全てを解約し、身を固め、旅立つ時も含め、引き際の準備が必要だ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
7seconds

sevenseconds

PHP CSS わかんないけどわかります。Webが出来るから下請けしようではなく、自分で生かして食っていこうな人です。

-BLOG, WORDPRESS, ボヤキ

Copyright© セブンセカンズ , 2019 All Rights Reserved.