BLOG WORDPRESS ボヤキ

【温故知新】自動化?最適化?最先端?でもそんなの関係ねぇ

更新日:

WEB運営をする上でこの上ない魅力的な言葉があります。それは「自動化」です。

サイトに良質な記事が勝手に更新されていき、読者が集まりアクセスが増えていき、裏側のメンテナンスもしてくれる。何もしなくてもサイトが成長し収益が増える。

こんな魅力的なことはありません。

これを実践し結果を出しているサイトも一部あるかもしれませんが、現実はそんなに甘いものではありません。

私自身、まとめサイトなるものに興味があり、先日試しで作ってみました。

【ボクシングプラス】ボクシングまとめサイト
確かに毎日勝手に更新されていき、メンテナンスの必要はほとんどないものが出来ましたが、本サイトのおまけのようなつもりで作ったそのサイトに

「記事の質が低くてがっかりしました」
「こんな内容は必要ない」
「貴殿がそんな事をするなんて」

と既存の読者さんから批判を受けたりしました。

本サイトは汚さない、趣味と実験でやってみたのでお許しください、という事で今もまとめサイトは運用中ですが、アクセスは初日が最高で後は落ちていく一方、最近は低空飛行で安定しています。オリジナルコンテンツじゃないからこんなものでしょう。

さらにRSSという仕組みを用いて、外部の役に立つ情報を拾い集めてきたページなども作れます。

WordPress News

ワードプレスの標準機能にもRSSというウィジェットがあるように、これは外部サイトにリンクを飛ばすだけなので、違法行為ではないでしょう。しかし、中にはRSSやスクレイピングという技術を用いて、外部サイトの記事をそのまま自分のサイトの記事として取り込んでしまうプラグインなどもあります。

私のある運営サイトもこれをやられています。

これはアウト、違法行為です。
やっちゃいけない事ですし、できればやめて欲しいですが

所詮コピー記事なので、本家を超えてしまうことはないだろうとみて見ぬふりをしています。

Yahooに代表される大手ポータルサイトもやってることは大体同じ、
スマホでよくあるグノシーとかスマートニュースとかもどっかのニュースを集めたものでオリジナルではないです。ただ、勝手に載せているのではなく、契約に基づいている、あなた様のサイトにどうぞ私の情報をお載せください、なんならお金も払います。という事だとおもうので、やってることは同じでも格が違うだけです。

このように、自動化で作られたサイトというのは、権威がないと恐らく検索エンジンには評価されないでしょうから、どんな情報を拝借して、ユーザーに役に立つ、ブックマークやダウンロード(アプリ)という動機づけをさせるくらいユーザビリティや実用性のあるものでないと人気は出ないでしょう。

なんでこんな記事を書いたかといえば、上記自分のためのまとめRSS集の中で

ブログ部
こんなサイトをみかけたからです。
初めてじゃない、何度かみていいなとおもったから登録したんだとおもいますが、久々にみて改めてすごいなとおもいました。何がすごいかといえば、このサイトだけではないとおもいますが、ブログですごい収益をあげていらっしゃるらしい事はもちろんですが、

これ、SSLにも対応してないですし、デザインテーマは

BizVektorとLightning

ずっと疑問なのだが、ウェブ技術系の優れた記事を書く人のブログはたいてい、STINGERとかSimplicityとかの日本の有名な無料テーマで書かれたものが多い。

これですね、BizVektorのかなり古いやつです。雑誌の特典でもらえる無料テーマで私も持ってます。レスポンシブですが、たしかモバイルフレンドリーではなかったような気がします。(見やすい、使いやすいけど)しかも、この作り方は見出しや装飾等のCSSは凝ってますが、ほぼ無駄を削ぎ落した最低限のシンプルなものです。サーバーも庶民的なところです。

あぁ、こうきたか、こういう作り方ね、とBizVektorの使い手ならピンとくるものです。

どっちかというとBizVektorはコーポレイトサイトなどを作るのに向いており、そんなレイアウトにどうしてもしてしまいまいがちですが、結果を出すのに、ゴージャスなヘッダーとかスライドショーとかキービジュアルなんていらないんだ、ただ記事の羅列だけでいいんだ、スライドメニューなどいらない、メニューが2段になっても気にしない、BizVektorですよと著作権表示が入っても関係ない。テーマのカスタマイズなどいらない。

という好例を見事に実現してるとおもいます。

こうやって使えるはずだとおもいつつ、使ってこなかった自分がいます。
この、記事の羅列と小さなサムネイル、この見せ方が個人的には一番好きです。

個人的にYahooニュースは、PC版よりスマホ版の方が見やすいです。スマホ版はこれ、タブでジャンルを分類し小さなサムネイルと記事が縦にズラーっと並んでいるだけです。人によって印象は違うとおもいますが、これが情報サイトのある種のスタンダードです。何もカスタマイズや工夫を必要としない基本中の基本の使いかたでこうなります。

コーポレイトサイトでさえ、必要な情報やページを用意しておけば、後はこれでいい、この方がいいんじゃないかとおもっています。新しい情報がわかりやすいです。

自分含め、多くの人が、かっこつけてヘッダーやレイアウトを組んでしまいますが、ゴージャスにみえてその中身は空っぽです。最新情報がどこにあるのか、今日は昨日と何が違うのかわからない作りをしています。

トップページの一部に

最新のお知らせ

こんな項目があって、ちょろちょろ、定休日のお知らせなんかが書いてあるだけです。

そんなサイトより

ブログ部
こういうものの方が読む価値がずっとあります。
内容の事ではなく構成の事です。

そして、こんな古いテーマで古い作りでもちゃんと結果を出しているんだという事です。
モバイルフレンドリーでもなくSSL化もAMP化もしてないとおもいますが

そんなの関係ねぇ

のです。

良質だから結果を出し続けているだけです。

太田胃散(このサイト)・・・いい薬(見本)です。

追記

それにしても、このブログ部なるサイトは、お手本のような記事の書き方ですが、そんなに広告をベタベタ貼っているわけでもないし、いくつかサイトを運営しているそうだがこれがメインというのでその稼ぎは本当か?とおもってしまいますが、過去の話のようです。過去にこれだけの実績を出した経験がある、らしいのです、どうやら。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
7seconds

sevenseconds

PHP CSS わかんないけどわかります。Webが出来るから下請けしようではなく、自分で生かして食っていこうな人です。

-BLOG, WORDPRESS, ボヤキ

Copyright© セブンセカンズ , 2019 All Rights Reserved.