BLOG WORDPRESS ボヤキ

【スピードイズキング】サイトを高速化する10のベストプラグイン 2018年版と、もう一つ

更新日:

8月にGoogleのアルゴリズム調整による大変動があったそうだ。その影響は調べてないが、幸い運営サイトのアクセスは落ちていない、というか伸びている気がする。何事も気にしすぎない事だ。

とはいえ、昨今のGoogleの動きは目覚ましく、そのヒント、答えのようなものがここに書いてあります。

ズバリ、検索で1位になる方法をこっそり教えてください!/グーグルの金谷武明さんに聞いてきた

とはいえ、それができたら神ですから、指針でしかないのはGoogleの人であろうとなかろうと同じです。奥さん儲かりますよ、なら自分で買えば?と同じ事。それが可能ならSEOの専門家と言われる人は大成功者でないとおかしいのです。

そして今回紹介するのが、スピードアップです。
モバイルユーザーが席巻する今の時代、サイトが高速表示されないとユーザーにもGoogleにも嫌われます。

私も自分のサイトが遅くて嫌です。

AMP Plugin

AMP

Enable AMP on your WordPress site, the WordPress way.

By AMP Project Contributors

(183)
Last Updated: 2日 ago
400,000+ Active Installs
Compatible up to: 5.2.2

AMP(アクセラレーションモバイルページ)はまさにGoogleが推奨している、モバイル表示を高速化する技術です。私が使うテーマもβ版として対応しているようですが、本当に対応してるのかわかりません。テーマにそのような機能がない人はこのプラグインで実装しましょう。最近は技術も向上し、サイトの見た目を損なわないでAMP化できるようですが、検証してないのでわかりません。

BJ Lazy Load

画像と iframe の遅延読み込みはウェブサイトの読み込みを早くして、通信帯域を節約します。外部の JavaScript ライブラリに頼らないため、JavaScript が機能しない環境でも正常に動作します。 …

By Bjørn Johansen, Aron Tornberg, angrycreative

(85)
Last Updated: 2年 ago
90,000+ Active Installs
Compatible up to: 4.9.10

画像を遅延読み込みする事で表示の高速化を図る有名なプラグインです。
技術的にはjQueryを使用してコンテンツフレームをプレースホルダに置き換え、縮小されたイメージを提供し、訪問者がスクロールするたびにページを少しずつ読み込むのだそうです。画像がズラズラたくさんあって遅いなぁと感じている方にはいいでしょう。

Comet Cache

ライセンス: GPLv2 or later ライセンス URI: http://www.gnu.org/licenses/gpl-2.0.html Author: WP Sharks Author URI: https://comet-cache.

By WP Sharks

(101)
Last Updated: 3か月 ago
60,000+ Active Installs
Compatible up to: 5.2.2

かなり普及しているZenCacheプラグインを作成した同じ開発者チームで作成されたプラグイン。
自動キャッシュクリア、ブラウザまたはクライアントサイドキャッシング、Atom、RDF、RSSキャッシングを可能にし、自動キャッシュ有効期限など多くの機能があります。プロバージョンではより多くの機能があるそうです。

コメントキャッシュじゃありません。

Lazy Load For Videos

Speed up your site by replacing embedded Youtube and Vi…

By Kevin Weber

(70)
Last Updated: 1か月 ago
8,000+ Active Installs
Compatible up to: 5.2.3

BJ Lazy Loadの動画版です。
動画の埋め込まれたページの動画部分をプレビュー画像に置き換え、クリックすると動画が読み込まれるようにします。サイトに外部ソースを埋め込むことが表示を遅くさせる大きな原因ですので、動画が多いサイトには必須です。私は今のところ導入してませんが、試す価値大です。

WP Disable

Reduce HTTP requests - Disable Emojis, Disable Gravatars, Disable Embeds and Remove Querystrings. SpeedUp WooCommerce, Added support to disable pingba …

By optimisation.io - jody nesbitt

(41)
Last Updated: 1年 ago
30,000+ Active Installs
Compatible up to: 4.9.10

さまざまなフォントを非同期に読み込んだり、クエリ文字列を削除したり、Googleアナリティクスのトラッキングコードをローカルにホストすることができます。自動セーブを無効にし、投稿のリビジョンを制限するなども可能です。
何かこういうプラグインを入れて同様の事をしておいた方がよさそうです。私のある軽いサイトはデザインが先に読み込まれ、フォントが後から表示されます。Googleフォントを使っていますが、それが遅いんだとおもわれます。

WP Fastest Cache

最もシンプルで速いWP キャッシュシステム

By Emre Vona

(2,728)
Last Updated: 1日 ago
1+ Million Active Installs
Compatible up to: 5.2.2

超有名なプラグインです。
.htaccesファイルを変更せずに静的HTMLファイルを作成するために使用されます。静的なページにユーザーを送り、それぞれのリクエストごとに再度ロードするのではなく、ユーザーの読み込み時間を短縮します。
WP Fastest Cacheは、CloudflareやMaxCDNと統合して、ウェブサイトの速度を落とすことなくトラフィックの増加を処理することもできますが、画像や動画をlazyloadingするオプションはありません。

使ってみて何も弊害がないなら稼働させておきましょう。

WP Rocket

WP Rocket

ページロードの最適化のための有料として最も人気があり、有益なプラグインです。100,000を超えるウェブサイトが使用しています。世界的に有名な有料プラグイン。有料サービスだけあって強力そうです。対価が見合うなら、将来の投資としても検討しましょう。

WP Smush

Compress, optimize (optimise), and fix PageSpeed performance with properly sized images, lazy load, next-gen WebP convert, image formatting and more.

By WPMU DEV

(4,361)
Last Updated: 2日 ago
1+ Million Active Installs
Compatible up to: 5.2.2

画像圧縮で最高評価を受けているプラグインで、このサイトでも何度も紹介しています。
日本で有名なEWWW Image Optimizerよりもずっと強力なようです。

WP Super Minify

A very light weight plugin, combines, minifies, and caches inline JavaScript and CSS files on demand to speed up page loads.

By Dipak C. Gajjar

(47)
Last Updated: 2か月 ago
20,000+ Active Installs
Compatible up to: 5.2.2

ページの読み込み時間を改善する別の方法は、HTML、CSS、およびJavaScriptファイルを圧縮または完全に無効にしてページサイズを減らすことです。WP Super Minifyは、初心者でも理解できるシンプルな3ステップのプロセスをでこれ以上のことを行います。現在完全に無料のプラグインで、現在20,000を超えるアクティブなインストールが行われています。

P3 Plugin Performance Profiler

どのプラグインがサイトを遅くしているかを確認しましょう。このプラグインは、サイトの掲載結果レポートを作成します。

By GoDaddy.com

(362)
Last Updated: 4年 ago
90,000+ Active Installs
Compatible up to: 4.1.26

インストールされた全てのプラグインをスキャンし、何が重いか、負荷を与えているかをグラフで教えてくれます。それがわかったら、必須のものでなければ削除したり、代わりになるものに差し替えるべきです。このプラグイン自体も調査の時だけ有効化すればいいでしょう。

以上、10個のスピードアップ系プラグインを紹介しましたが、全部入れればメチャ速くなる、これで解決というわけではありません。高速化を目指す有名なプラグインばかりですが、そもそも入れるプラグインは少ない方がいいというのが大前提にあります。一番速い状態を検証していってください。特にキャッシュ系プラグインは何かを犠牲にする事が多いという実感があります。入れてみて効果が得られたか、不具合はないか、主要なブラウザで確認してみてください。

表示速度が速いほど、閲覧は快適、Googleもこれを評価している。猿でもわかる簡単な理屈です。
ならばページ毎の表示件数を滅茶苦茶減らそうかな、どうせ最新記事しか読まないだろうし・・・

かくいう私はほとんど何もしておらず、速さを追求するにはいいサーバーでと考えているタイプです。それなりにいいサーバーをみつけましたが、最近表示が遅いと感じます。もっと上位プランに変更したいけど、すれば高速化するんだろうか?アクセスは少しづつ増えてはいるが、運営費を上げるほどの収益は出ていないので悩ましいところです。

外部スクリプトを表示させてる部分

フェイスブックストリームとかブログランキングとかWEBパーツとか・・・
これが結構サイト表示を遅くさせてる事が多いです。
本当に必要か見直しましょう。

これで終わりですのつもりが面白そうなプラグインがありました。と、もう一つの理由です。

Speed Demon

WordPressの読み込みスピードを大幅に改善し、膨張を減らし、全体の効率を向上させます。このプラグインの目的は、人気の高いパフォーマンスプラグインを1つのプラグインにバンドルして、インストールと管理を簡単にすることです。

だそうです。

お試しあれ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
7seconds

sevenseconds

PHP CSS わかんないけどわかります。Webが出来るから下請けしようではなく、自分で生かして食っていこうな人です。

-BLOG, WORDPRESS, ボヤキ

Copyright© セブンセカンズ , 2019 All Rights Reserved.