BLOG WORDPRESS ボヤキ

Gutenbergを回避する方法とそのタイミング

更新日:

10月になりました。9月とアナウンスされていたWordPress5.0、Gutenbergはいつやねん、という日々です。心待ちにしているのではありません。変えないくていい派です。

【Gutenberg】WordPressの新エディタ

5.0から搭載されると言われていた新エディタ『Gutenberg (グーテンベルグ)』ですが4.98でも使用を促す大きな宣伝が出るようになりました。クライアントワークでお客様を管理者に設定している場合 ...

【誰か教えて下さい】Gutenbergの脅威

WordPress5.0のアップデートとGutenberg標準搭載に怯えている昨今です。アップデート自動化設定をしているので、ある日勝手にアップデートされるのか、設定をしても自動でアップデートされない ...

従来のエディタを用いたカスタムフィールドなどを多用しているのでエディタの変化は脅威です。使いこめば易しそうなGutenbergもはじめはとっつきにくいみたいですし、構造や処理が変わってしまうのはいただけません。

それを回避するのに

Classic Editor

Enables the previous "classic" editor and the old-style Edit Post screen with TinyMCE, Meta Boxes, etc. Supports all plugins that extend thi …

By WordPress Contributors

(529)
Last Updated: 2日 ago
1+ Million Active Installs
Compatible up to: 5.1

というプラグインを紹介しましたが、5.0以前の現状がClassic Editorなのだから今これを入れるのはおかしいやろという事で先送りしています。筋からいえばGutenbergになっちゃって、それを回避するために入れるという意味あいのものだから。でも今入れても大丈夫なんだろうけど・・・

そしてもうひとつの回避策をメモしときます。

Disable Gutenberg

Disable Gutenberg Block Editor and restore the Classic Editor and original Edit Post screen (TinyMCE, meta boxes, et al). Selectively disable for post …

By Jeff Starr

(338)
Last Updated: 3日 ago
100,000+ Active Installs
Compatible up to: 5.1

GutenbergをClassic Editorに差し替えるのではなくGutenbergを回避させ、従来通りのものを使うという趣旨なので、こっちの方が理論的にはなじむが、Classic Editorは公式、Disable Gutenbergは個人が作成したプラグインだから、公式の方が安全なのかな。

いずれにしても、回避策はたしかにあるが、それより知りたいのはいつなのか・・・である。
両プラグインともにGutenbergは嫌じゃ、駄目じゃ、回避じゃという目的のプラグインなので、Gutenbergが導入されて以後に必要なものというのが道理だが、もう公開されているし使われている。日本でもβ版のGutenbergは試せるし、海外では5.0のβ版の試用もはじまっているだろうが、普通に4.98なノロマな我々ユーザーはいつ対処せねばならないのだろう?

今でしょ

きっとそうでしょうが、今からプラグインを増やしたくなどないわ。回避だけなら、コードでいけそうな気がしますが果たして・・・

結論としては今から導入しちゃって有効化してOKです。自動更新で突然WordPressが5.0になり、Gutenbergが標準化されても最初から回避できます。何か不具合が起きてからよりマシです。Classic Editorを導入し備えておきました。ドンと来いGutenberg!
【Advanced Custom Fields5.7.6】で不具合が起きたり起きなかったりラジバンダリ・・・

WordPress5.0に向けての対策か、進化か、変化か、この神プラグインを最新版に変えてから不具合が出てきたので記録。果たしてこのプラグインの不具合なのか、他のプラグインとの相性なのか現時点で不明だ ...

カスタムフィールド、やっぱりトラブル続出でもさらなるバージョンアップも回答もありません。
問題なく動いているサイトもあれば、狂ってしまったものもあります。
一番狂ってしまったのは、カスタムフィールドが消えてしまいました。インポートしてもできません。過去の投稿は大丈夫です。新たに投稿しても消えたカスタムフィールドは管理画面に残っています。しかし全てを埋めてカテゴリやタグをいじると消えてしまいます。なのでカテゴリやタグはいじらず公開、公開した後にクイック編集でカテゴリを埋めていく、こんな無理やりな方法でなんとか生きているサイトがあります。その他、最新版は挙動がなんだかおかしいです。

こんな悩みは誰とも共有できないが、海外でこれだけ問題になっているAdvanced Custom Fields、日本で困っているのは私だけなのかしら?全プラグインを代表するような有名なものですが、トラブルもサポートもこんなもんなのでしょうか?

非常に不可解です。
こんなことなら本体もプラグインもバージョンアップなどしない方がましである。PHPの細かなバージョンとかが原因なんだろうか?7以降である事しか定かではないけど・・・

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
7seconds

sevenseconds

PHP CSS わかんないけどわかります。Webが出来るから下請けしようではなく、自分で生かして食っていこうな人です。

-BLOG, WORDPRESS, ボヤキ

Copyright© セブンセカンズ , 2019 All Rights Reserved.