BLOG WORDPRESS ボヤキ

【Customizer Export/Import】カスタマイザーの設定をインポート・エクスポートできるプラグイン

投稿日:

サイトがほぼ形になったら、更新だけでその他はいじらないが信条で、その方が運営に専念できていいとおもっていますが、同じテーマのバージョンアップなどで、新しい方がやれ機能が豊富だとか、AMPに対応しているとか、Googleのスピードテストのスコアがいいなんて場合は、デザインはこのままでいいが、最新版のテーマに切り替えたい時がどうしてもあります。

そんな時便利なのがこのプラグイン

Customizer Export/Import

簡単に WordPress カスタマイザー設定をエクスポート / インポート !

By The Beaver Builder Team

(65)
Last Updated: 1か月 ago
100,000+ Active Installs
Compatible up to: 4.9.10

ソースをいじる本格的なカスタマイズではなく、ワードプレスのカスタマイザー機能で調整した部分をそのまま保存、エクスポートして新しい環境に適応できます。

新しいテーマに移行すると、以前設定していたカスタマイザー部分までリセットされてしまい、やれ色だったり、細かな見出しだったりを再設定せねばなりません。今までは旧サイトと新サイトをタブで分けてコピペなどしていましたが、もっと賢い方法があるとわかっていました。でもスルーしていました。

追加cssなどでcss編集プラグインも今のワードプレスでは必要なくなりましたが、テーマを変えるとここも空になってしまうので、少し面倒ですが、テーマ変更の際にはこのプラグインを入れてデータをエクスポートしておき、新テーマにインポートすればテーマの移行がずっと楽になるはずです。インポートが終わったらこのプラグインもさようならです。

基本的に同じテーマのバージョンアップでしか使えないとおもいますが、よほどのリニューアルでない限り、ガラッとテーマを変えることは歴史が長くなるともうほとんどないです。バージョンアップだけで十分です。

子テーマやアドセンスなどをやっているとその他にもやるべきことが多くて、スルーしがちですが、やる時はやる、なるべく効率的に・・・

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
7seconds

sevenseconds

PHP CSS わかんないけどわかります。Webが出来るから下請けしようではなく、自分で生かして食っていこうな人です。

-BLOG, WORDPRESS, ボヤキ

Copyright© セブンセカンズ , 2019 All Rights Reserved.