BLOG ボヤキ

十人十色、クライアントサイトは難しい。

更新日:

久しぶりにクライアントサイトを制作しているが10年前と同じ悩みを解消できない。

遠方なので、メールでのやりとりで作業を進めることになるが、クライアント先から具体的な情報が来ない。文章も写真もない。

情報がないままに、こちらが先に提示したデザイン案の修正ばかり。しかも、クライアントが求めているもの、参考にしているサイトは、古く、スマートフォンに対応していない。そのデザインに固執しているようだ。今時FLASHアニメーションとかまでも。もうFLASHなんて持ってないし触りたくもなく、他のアニメーションも学びたくない。

アニメーションやスライドショーの多用はGoogleの速度重視ポリシーに相反する施策だ。
検索順位もユーザー体感も低下する。
これが有効なケースって好み以外に何があるのだろうか。
百害あって一利なしとしかおもえないのだが・・・

こちらとしては時代に合わせ、SSLやレスポンシブ対応を当たり前にしているが、そういうものはどうでもよく、とにかく、PCで観た時のデザインしか念頭にないようだ。

今さら、昔の作りのホームページなどやりたくないなぁ。スマホでみてもサイドバーを左右に設置とか、それでレスポンシブは無理だよなぁ。

そして何より、締め切りある仕事なので
何よりも早く、情報をくれないと困る。

なぜ、私のサイトをみて、私に問い合わせしてきたのか・・・

情報、データが整えば、工数はグッと圧縮できるのだが、クライアント都合で延々と終わらない。これがずっと解決できない問題だから、やっぱり向いていないのだろう。情報が揃うまでは何もしない方がいい事もある。駆け引きで、出し惜しみした方がいい時もあるのだ。

人に合わせて結果も出すというのは、私にとっては無理なようだ。

十人十色、クライアントサイトは難しい。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
7seconds

sevenseconds

PHP CSS わかんないけどわかります。Webが出来るから下請けしようではなく、自分で生かして食っていこうな人です。

-BLOG, ボヤキ

Copyright© セブンセカンズ , 2019 All Rights Reserved.