BLOG WORDPRESS ボヤキ

【BAVOKO SEO Tools – All-in-One WordPress SEO】SEOに本気で取り組むための究極のプラグイン

投稿日:

SEO対策やってますか?私はやっていません。Search ConsoleもAnalyticsも導入していません。直観に頼っています。

しかし、簡単なアクセス解析データはたまに確認しています。
アクセス数、人気記事、キーワード・・・
スマホでの閲覧がこんなにも多いのかというのが2018年の驚きでした。

もう100%スマホ時代です。

頑張って書いた記事はマニアックなのでアクセスが低く、ミーハーな記事のアクセスが高いのは残念なところです。これをマニアックでもアクセスを増やすのが狙いです。それはユーザーの知識、関心、教養レベルを上げる挑戦でもあります。

結局SEO対策というのは、様々な分析をした上で、よりよい改善、行動、実行していかねば意味がありません。何もせずただ分析結果を眺めている、出されたレポートを読んでおしまいな人が圧倒的なのではないでしょうか?

以下に紹介するプラグインは

もうSEOの代理店や専門会社なんていらない。
あるいは、あなたがSEOの代理店や専門会社になれるツールです。

こういうツール以前に

基礎中の基礎である作りになっているのか
順位を上げれば効果が出る内容なのか
情報量があり、更新はしっかりできているか

そっちの方が大事であり、それが出来ていない段階のサイトが多いとおもいますが・・・

手段は完璧です。
あとは使いこなして結果を出すだけです。

BAVOKO SEO Tools – All-in-One WordPress SEO

Most powerful SEO plugin: Detailed ranking & onpage…

By BAVOKO Tools

(11)
Last Updated: 1か月 ago
1,000+ Active Installs
Compatible up to: 5.0.3

新しいSEOプラグインの紹介記事ですが、今さら新しいプラグインが必要でしょうか?最初に今回紹介するSEOプラグインが、十分に認知、確立された別のSEOプラグインより優れていると断言するものではないことをお断りしておきます。

BAVOKO SEO Toolsプラグインは、SEOのワークフローを改善することに重点を置いています。
既存のSEOプラグインに含まれる機能は全て含まれていますのでご安心ください。

さらに、これらの機能がより直観的で使いやすく調整されています。
ダッシュボードから全てのSEOデータを一元的に見やすく表示します。

Google Search Consoleのキーワードランク、検索ボリューム、クリック単価、クリックデータなどが含まれます。
Googleアナリティクスからのトラフィックと、BAVOKO APIからのバックリンクデータも含まれます。

BAVOKO SEO Toolsプラグインは仕事を効率化できます。
サイト内の全ての投稿とページのディスクリプションを一括変更できます。
記事が大量にある場合は多大な時間の節約になります。

SEO代理店の本質

SEOを専門の会社に依頼している方も多いとおもいますが、彼らはとても基本的なSEOの誤りを正してくれるだけです。
彼ら自身が素晴らしく成果を上げたサイト(コンテンツ)を所有しているでしょうか?
全てが最適化され、結果を出しているわけではありません。特にSNS共有の最適化をしているところはほとんどありません。

BAVOKO SEOツールの使い方

BAVOKO SEO Toolsプラグインには全ての機能に関する詳細なチュートリアルがあります。
有料のプレミアム版と無料版があるので必要に応じて使い分けてください。

BAVOKO SEO Toolsを開始するにあたって、BAVOKO API、Google Search Console API、Google Analytics APIをプラグインに接続する必要があります。これにより、プラグインはそれぞれのツールからSEOデータを読み取り、中央のダッシュボードに表示することができます。

ただし、無料版では、Google Search Console APIのみ接続できます。

さらに、別のSEOプラグインがインストールされている場合、BAVOKOはそのプラグインからSEOデータをインポートできます。

詳細なSEO分析

初期設定後に既存のコンテンツをスキャンし、Google Search Console、Google Analytics、BAVOKO APIからデータを取得します。結果はダッシュボードで、サイトのSEOステータスの概要を鳥瞰してくれます。

検索、ページのSEO、バックリンク、または掲載結果から特定の期間にわたる概観指標を表示できます。無料版は、検索とページ上の指標に限定されます。バックリンクとパフォーマンスはプレミアムバージョンで使えます。

SEOコンテンツの最適化

優れた記事というのがSEOの基本中の基本です。
しかし記事が大量にあると管理が大変になります。
こんな時こそBAVOKO SEO Toolsが真価を発揮します。
全てのページ、投稿で幅広い最適化オプション、リストを提供してくれます。

SEOの観点から、投稿やページにコンテンツスコア(CS)と呼ばれる点数を与えてくれます。
H1〜H6タグ、タイトルの長さ、メタ、スニペットの説明、キーワード密度などのコンテンツパラメータによって点数化されます。

メタタイトルや検索エンジンの説明の他に、スニペットのタイトル、説明、画像をFacebookやTwitterに設定することができます。
他のSEOプラグインと同様に、Open GraphメタデータとTwitterカードを基本的に使用しているため、すべての重要なソーシャルメディアネットワークにシームレスにアクセスできます。
スニペットプレビューでは、ソーシャルメディアで共有するときの投稿の表示方法を正確に示します。

キーワードランキング分析と発見

コンテンツオプティマイザは、特定の投稿またはページのキーワード分析も提供します。
クリック数、クリック率、掲載順位、表示回数など、現在のキーワードのランキングとランキングの履歴を表示します。
このデータはGoogle Search Consoleから取得されます。
さらに、このウィジェットから直接キーワードの調査を行い、同様の関連キーワードを含む新しいキーワードを発見することができます。

内部リンク

SEOパフォーマンスの主な要因は内部リンクです。BAVOKO SEO Toolsは、キーワードに基づいてすべての内部リンクをグループ化し、
コンテンツに基づいて新しい内部リンクを提案します。また、その投稿/ページの(サイト内の)すべての受信リンクと送信リンクの履歴も表示されます。

SEOパフォーマンスモニタリング

コンテンツの最適化は、成功の大きな部分です。SEOの影響を監視することも同様に重要です。
BAVOKO SEO WordPressには、ダッシュボードからSEOのパフォーマンスを直接追跡できるツールがあります。

キーワード監視

キーワード監視機能を使用して、最も重要なランキングキーワードをグループ化して、クリック数、インプレッション数、クリック率、平均検索エンジンの掲載順位を1つの概要で把握することができます。

キーワード研究と競合分析

プロバージョンを使用すると、競合他社の監視、キーワードの調査、国やデバイス別の検索トラフィックの分析など、追加の作業を行うことができます。

SEO最適化機能

1つのダッシュボードからサイト内のすべてのコンテンツの「SEO健全性」レポートを取得できます。
メタタイトル、メタ記述、見出し、コンテンツ長などが含まれます。各投稿を選択して、同じビューで1つずつ修正することができます。
最適化されていない投稿を除外して、検索エンジンランキングの最適化を図ることができます。

プレミアムバージョンでは、カノニカル、インデックス、ステータスコードなどの追加のチェックが可能です。
インデックス作成ツールには、Googleがインデックスを作成したり、インデックスを作成したりできない投稿がリストされています。
canonicalsツールを使用して、同一または類似のページ用の標準を設定することにより、重複したコンテンツに対してペナルティを課されないようにすることができます。

バックリンク解析、監視、および拒否ツール

プレミアムバージョンには、バックリンクの監視、分析、否認ツールが付属しています。
サイトへの質の悪いバックリンクを拒否することは非常に重要です。プラグインの否認ツールを使用すると、ワンクリックでドメインを削除できます。
不承認となったドメインのすべてのバックリンクは、Google Search Consoleに送信した後、NoFollowリンクとして扱われます。

ダッシュボードからバックリンクを直接制御するためのバックリンク分析および監視ツールが付属しています。
ドメインまたは個々のページでグループ化されたバックリンクを分析することができます。

その他のSEOツール

BAVOKO SEO Toolsには、SEOに費やす時間を大幅に節約できる便利なSEOツールがいくつか用意されています。

ダイナミックメタタイトルと説明

必要な属性を選択して、ポストタイプ(投稿やページなど)全体のメタタイトルと説明を変更できます。
たとえば、投稿名と投稿の抜粋を使用してメタを生成することができます。
カスタムフィールドを使用して、より柔軟にメタタイトルと説明を生成することもできます。

Metas Bulk Editor

これは、時間を節約するツールの1つです。新しいタブ/ウィンドウで各投稿を開くことなく、手動ですべての投稿のメタを素早く変更することができます。

リダイレクトマネージャー

こSEOに対応したリダイレクトを単一のページやディレクトリに追加できます。

XML Sitemap Generator

サイトのカスタムサイトマップを生成できます。特定のページ、タグカテゴリなどを簡単に含めることができます。
保存すると、主要な検索エンジンにサイトマップを自動提出し、定期的に更新します。

.htaccess&robots.txtエディタ

これらのファイルはファイルマネージャまたはFTP経由で変更できますが、プラグインを使用すると直接アクセスできます
ただし、エラーが発生するとSEOスコアが低下する可能性があるため、これらの設定は慎重に変更することが重要です。

プレミアムバージョンには、サイトパフォーマンスの最適化と監視機能も付属しています。

プレミアム版(有料)の概要

その他のSEOデータ

GoogleアナリティクスとBAVOKO APIをプラグインに接続します。これにより、より多くのデータをプルして、ダッシュボードで直接見ることができます。

キーワード調査

キーワード検出ツールを使用すると、関連するキーワードの検索ボリュームと平均クリック単価を表示できます。

内部リンク

相互リンクや関連記事で多くの時間を節約するのに役立つプレミアム機能です。

バックリンク

質の悪い、またはスパムのあるバックリンクを削除するのに非常に便利です。

インデックス作成機能と標準ツール

これらのメトリックに対してサイトのコンテンツがどのように機能しているかに関するステータスレポートを提供するツールです。
これらはSEOの健全性を維持するのに最適です。

パフォーマンス

サイト内のすべてのページのページスピードの洞察だけでなく、CSS、JS、およびイメージファイルの詳細なリクエストデータを提供します。

SEOレポート

毎週または毎月の間隔で電子メールを介して顧客にSEOレポートを直接送信できます。

SEO戦略は長期的なゲームです。それは多くの忍耐とメンテナンスを必要とします。あなたのニーズに合わせたSEOプラグインを活用することで、時間を節約し、サイトが確実に軌道に乗るようにすることができます。

BAVOKO SEO Toolsは、大量のコンテンツを管理する必要があるときに最も便利だと思います。
プレミアムバージョンは、最初は必要ありません。高品質のコンテンツを構築する方がずっと大事です。
しかし、良いコンテンツへの指針があれば、このプラグインを使用して、SEOの健全性を監視し維持することができます。

まとめ

BAVOKO SEO Toolsは、ブロガーやSEO代理店、特に大量のコンテンツを管理する人のための優れたプラグインです。

ここまで取り組める人ならば、成功できるだろう。
ただしこれは手段であり、中身こそ大事な事を忘れぬように・・・

私は、やっぱり感覚に頼ります。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
7seconds

sevenseconds

PHP CSS わかんないけどわかります。Webが出来るから下請けしようではなく、自分で生かして食っていこうな人です。

-BLOG, WORDPRESS, ボヤキ

Copyright© セブンセカンズ , 2019 All Rights Reserved.