BLOG ボヤキ

世界はそんなに変わらない

投稿日:

サイトを作るにあたって、参考や目標にするサイトというのがあるとおもいます。

最初はこういうサイトになれたらいいな、あるいはこの検索順位は凄いな、羨ましいなが出発点ですが、金もかけず、期待もせず、地道に何年も続けていくことで、今ではそういうサイトに近づいた、あるいは逆転することができました。

Googleの検索順位の攻略は絶望的なようでいて、長期的な視野で取り組めばいつからでも逆転可能なのだ。たとえ今日が出発であっても、2年もすれば軌道にのり、5年経てば立派な老舗サイトになる。

長い運営の間に、同じようなコンセプトの(ライバル)サイトが出てきたりもするが、それすら気にせず、あるいは共に発展すればいいくらいの寛容な気持ちでいた方がいい。

そのサイトが伸びて同じコンセプトとして牽引されていったり、落ち込んだりもするが、たいていは、欲や金に負けるのか、時間と結果に耐えきれず消えていくことが多いようです。

あまり期待せず運営を継続してきたサイトが、今は望む検索順位になったのですが、それで世界が変わった、すごいアクセス数、反響になったかといえば、そんなことはなかったです。

メディアは多様化しており、少しばかり強いサイトを運営していると言ってもそれがビジネスになるほどのインパクトはないです。ビジネスにするには、無理やり事業化し、強引に営業し、クライアントにとって成果が出るかどうかはわからない状態で見切り発車するしかないでしょう。

世の中の多くのビジネスはほとんどこんな感じでしょうけども・・・

よくあるパターン
サイトを作る。気合(金)をいれる。期待する。期待通りにいかない。放置になる。消える(あるいは放置のまま)

そうじゃないパターン
サイトを作る。気合を入れない。期待しない。マイペースで継続。効果が出てくる。

皆と違う行動、そうじゃないパターンをやればいいのです。
長く運営を続けることで(放置ではない)結果は確実に出るのがこの世界、けれど結果が出ても、そんなに状況は変わらない

という話でした。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
7seconds

sevenseconds

PHP CSS わかんないけどわかります。Webが出来るから下請けしようではなく、自分で生かして食っていこうな人です。

-BLOG, ボヤキ

Copyright© セブンセカンズ , 2019 All Rights Reserved.