BLOG WORDPRESS ボヤキ

【WPSchoolPress】ワードプレスで学校の専門サイトが構築できるパッケージ

投稿日:

検証まではしてないが、おもったのと違ってたので再登場。ワードプレスで学校の専門サイトが構築できるパッケージだそうです。

なんかすごそうでもデモがないとねぇ、という感じでデモをみてみてぶったまげました。
ワードプレスというのは何も、ホームページ作成だけが用途ではないのだ。
私も見積もり、請求書、領収書作成をワードプレスのプラグインでやっている。

このプラグインは、学校のサイトを作るものではなく、学校の状況を確認するシステムだ。
だから、フロントページはない。ないというか、ログインページがそれにあたる。

ログイン権限を

全部の管理者
先生
生徒

に分けることで表示する項目を変え、制限する。

学校がどんな状況で、行事やテストや先生、生徒の状況がどうなのかを閲覧(場合によっては書き込み)できるグループシステムだ。
これはもはや完全日本語化したら、ワードプレスじゃない、何かの商品だな。
サイトだけにしとくのではなく、アプリにしちゃえばよいとおもいます。

全部の機能を使わなければ、会社の管理システムにも使えますな。

WPSchoolPress

An extensive plugin for school management with features like attendance, class management, time table, exams, grades, student-teacher-parent notificat …

By WPSchoolPress Team

(8)
Last Updated: 2週間 ago
2,000+ Active Installs
Compatible up to: 5.1.1
  • 管理者、教師、保護者、生徒で権限や機能を使い分けできる
  • 生徒の出席管理ができる
  • クラスと教科、担当教師などを割り当てることができる
  • テストの成績/点数を管理できる
  • スケジュールカレンダーを作成、管理できる
  • 交通機関の管理、作成ができる

その他、プラグインは生まれたてなので常に更新し機能向上されていく。
有料のアドオンを通じて追加機能などを取り入れることができる。

こういう、ワードプレス本体を専用システムに変えてしまうプラグインは好きですが、日本での運用は割と敷居が高い。容易ではないだろう。学校といっても国によって文化、ルールなどが違う。今のところ英語のみのようなので、触ってみて日本語化するだけで使えそうか、応用できそうか感覚を掴む必要がある。

学校に限らず、あらゆる組織、人の集団というものは学校的な仕組み、社会であるといえるので、応用次第で組織管理システムなどにも使えるかもしれない。

大なり小なり行政との繋がりがあるスクールビジネスというものは、ホームページの予算も補助金や助成金だったりする。なので、堅牢、強固で実用的な管理システムは求められている。資金も用意されている。手堅いビジネス対象だとおもわれる。

しかし、こういうシステムは優秀かどうかよりも、サポート、マニュアルなどの手厚いフォローが決め手だ。完璧に手取り足取り教えてあげる体制を用意しないと誰一人使いこなせない。使える人を育成すればいいのではない。教員全員、様々なレベルで使えるようにしなければならない。

それを乗り越えた時に、ただのプラグインがサービスに化ける(かもしれない)

個人的にはかつて保育園のサイトを手掛けた際、保育士や園長さんというのは子供や保護者には優しくとも、業者にはエライキツイんだなというのを経験したので、こういう世界は敬遠している。連絡も電話ばかり、必ず学校に訪問しなくちゃいけないしね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
7seconds

sevenseconds

PHP CSS わかんないけどわかります。Webが出来るから下請けしようではなく、自分で生かして食っていこうな人です。

-BLOG, WORDPRESS, ボヤキ

Copyright© セブンセカンズ , 2019 All Rights Reserved.