BLOG WORDPRESS ボヤキ

草彅は剛し/「KUSANAGI」の事だよ

投稿日:

今後のことを考えると、速度、負荷というのが大事なのであれこれ小細工するよりも、超高速WordPress仮想マシンといわれる「KUSANAGI」に移行しようか考える。ほとんど時差がなく【神速】といわれる速度でワードプレスサイトを表示させる。

けれど、やや難解なんです、書いてある事の意味がよくわかりません。
手をつければ難しくないとはおもいますが、もう少しわかりやすい表現はできないものか。

コマンド操作必須というのが渋っている理由か。
従量課金というのも気になるが、たいした額にはならないだろう。

他にやることがないので、ふとある運営サイトの「KUSANAGI」移行を考えていると、今契約しているサーバーがスペック増強のお知らせをしてきました。希望者のみ先行増強するとのこと。

今のサーバーも最近出てきた評判の高いところで、通常時の速度には何の不満もないが、負荷の高い時だけ動作が重くなる。更新に失敗することもある。
数万アクセスというレベルなのでさすがに仕方ないかなと諦めてきたが、実はそんな時、サイトがアクセスで沸騰している時こそがチャンスであり、本当はもっとたくさんのユーザーを獲得できるタイミングなのだ。

そこで初めてサイトを訪れた人はなんだ遅いじゃないか、重いじゃないかと離脱してしまう。重いサイトだという印象を与えてしまう。本当はもっとアクセスが伸びる機会だったのかもしれない。

そんなタイミングで、サーバーのスペック増強というのはよくある話で、今回は同じサービス、同じ価格で倍増されるくらいの増強だった。PCや周辺機器と同じで時の流れとともにメモリやディスクは安くなり、増やしていくだけという考え方だからだろう。

このサーバーが出てきて、追随する同じようなサービスも増えた。サービス、スペック、仕様がそっくり。後発な分さらにいいほどだ。結局はそういうライバルとの熾烈な価格、サービス競争なんだろう。

という事で、「KUSANAGI」移行はまたしばらく保留にします。
増強されたサーバーでの体感速度で検討します。

言いたいのは

サイトの速度向上は、プラグインなどの小細工ではなく速いサーバー(環境)を選ぶこと
常に、サービスやスペックの向上をしてくれるサーバーを選ぶこと
中にはもう何も進化しないサーバーもあります。安さだけ求めると速度を犠牲に、ユーザーを犠牲に、検索順位やアクセスを犠牲にすることになります。

そして、何をしても物足りないと感じたら
(そんなお化けサイトに育ったら)

「KUSANAGI」に移行すればいい

という事。

本当は移行するに越したことはないだろう。
わかっちゃいるけど億劫だ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-BLOG, WORDPRESS, ボヤキ

Copyright© セブンセカンズ , 2019 All Rights Reserved.