BLOG WORDPRESS ボヤキ

【User Switching】ユーザーを瞬時に切り替えるプラグイン

投稿日:

サイト運営は孤独なもの、ひとり悲しく歌うもの・・・
ブログ等は運営主の趣味や特技、マニアックなネタを披露する場であるから特に一人運営になりがちだ。過去、友人、知人と共同運営で立ち上げたサイトでもうまくいったためしがない。結局一人に落ち着く。技量、熱量に差が出るのだ。

User Switching

WordPress のユーザーアカウントを瞬時に切り替えます。

By John Blackbourn & contributors

(163)
Last Updated: 4週間 ago
100,000+ Active Installs
Compatible up to: 5.1.1

昨今よくあるオウンドメディアや企業のサイト(の中にあるブログ)等では社員が代わる代わる登場して、個性あふれる記事を書いているケースもあるし、大手メディアはチーム体制で運営しているのだろう。

それでも企業なのだ、社員はいつか辞めいなくなる、消える、あるいは誰かに変わる。やっぱり本質、本当の運営主は一人なのだ、結局は。
チームで運営した方が更新頻度促進、サイトの活性化につながりオススメだ。しかしそれに見合う収益、実利はなかなか生み出せない。それでも継続するしかない。ほとんどが耐えられなくなる。

このプラグインは会員サイト、あるいは複数の運営でなりたっているワードプレスサイトのユーザーをクリックひとつで切り替えてくれるもの、わざわざログアウトしなくてもユーザーをスイッチできます。

常に一人なのでこんな機能はいらない、会員サイトでも、会員のアクセス権を使って何かをすることなどないので必要ないとおもっていたが、とあるデモサイトを作る際、ダミーで複数のユーザーを作って事例を構築していたら、とても便利なものでした。

サイト運営は一人、孤独、共同作業など上手くいかない。

との考えは変わらないが、私にだって、2人か3人程度の人格、キャラはある。
そんな時たとえ自分一人でも、複数のユーザーを作成し、それぞれのキャラになりきって記事を書くことで、複数人で運営しているかのようなサイトになります。自演ですけど。

最近は「この記事を書いた人」というプロフィールが出せるサイトも多く、複数人で、書いた人を使い分ける、キャラや文体を変えるなどすれば、サイトも気分新たに新鮮な風となるかもしれません。

このカテゴリ、このテーマはこのキャラが書くとか・・・
そういう気分転換に最適なプラグインでございました。

もちろん、管理者が、共同運営者、編集者の記事を推敲する、添削する、修正するなどで使うのが本来の使い方なのかもしれませんが、ユーザーを切り替えてまでやるシーンってどんな時なんでしょう。

これは自演、キャラ変えのためのプラグインなのでしょうか。
まだ実用してませんがなかなか面白い使い方が出来そうです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-BLOG, WORDPRESS, ボヤキ

Copyright© セブンセカンズ , 2019 All Rights Reserved.