BLOG WORDPRESS

【wpCentral】複数のワードプレスサイトを一元管理してくれるプラグイン

投稿日:

サイトの更新よりも頻度が多いのが、WordPless本体やプラグインの更新。しかも決して止まってはいけない。常に最新の状態に保つことこそがセキュリティの観点、恐らくSEOの観点からも重要だ。複数サイトを一元管理できるプラグインの紹介です。

wpCentral

wpCentral provides a single-login centralized panel whe…

By Softaculous Ltd.

(2)
Last Updated: 2か月 ago
40,000+ Active Installs
Compatible up to: 5.2.3

個人的に、何かのデモサイトや検証サイト、作ってボツったサイトまで入れると100近いサイトを運営しているんじゃないかなという状況ですが、それらの一元管理には「InfiniteWP」を使ってきたが、有料化を催促する動きがしつこいのと新しいバージョンで仕組みが変わったので、サーバーとのお別れを気に「MainWP」というものに変更した。

現状はこれで問題ないが「MainWP」にもくせがある。20個のプラグインに更新がありますよというメッセージが出たから実行してみると、実はあと8個更新がありますよ、というように後から更新情報を追加してきたりする。リアルタイムではないのだ。またボチっとすればいいだけなので問題ないが、これからこういう一元管理を導入するのであれば、後発の「wpCentral」の方がいいかもしれない。

検証してないので直観ですが、管理画面の見た目が一目瞭然だからです。「InfiniteWP」も「MainWP」もテキストベースの管理画面だが、「wpCentral」は管理サイトのサムネイルが表示されるので、更新したいサイトを確実に間違えません。

ささいな事ですが、これを間違えてやっちゃいかん更新をしたこともあるので、見た目が分かりやすいというのは大事なことです。

複数のワードプレスサイト、感覚だと5つ以上を運営しているならこういう一元管理機能は必ずやった方がいいです。今では当たり前になっていますが、導入した頃は更新スタッフを雇ったかのように感動しましたもん・・・

これは、一元管理に疎い企業にとっては、外部サービスともいえるほど地味で便利な機能です。
更新しておかしくなった?それは知らんぜよ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
7seconds

sevenseconds

PHP CSS わかんないけどわかります。Webが出来るから下請けしようではなく、自分で生かして食っていこうな人です。

-BLOG, WORDPRESS

Copyright© セブンセカンズ , 2019 All Rights Reserved.