BLOG ボヤキ

一筋の光

更新日:

以前このようなボヤキを書いてきたが、またそういう事態に見舞われた。
今回は技術的な事より精神的な・・・

ドッキリ! 敵は外からやってくる

現状に特に不満がなければ、サイト運営は更新だけでそのままに、平穏無事に過ごすのが一番ですが、敵は外からやってきます。 しばらくずっと平穏無事でしたが、トラブルとなりました。

Googleのアナリティクスやアドセンスについてあまりよくわからないので、Googleが推奨するままに自動最適化というものに変更してみた。

すると成果が凋落・・・

最適化に時間がかかるのかもしれずしばらく様子をみてみたが、かなり深刻に下降したので元に戻すことにした。しかし結果は元には戻らない。

何かあったのかなぁ、12日にコアアップデートやらで大きな順位変動があったらしいが、所有サイトが下落したのは29日あたりからだ。日頃ザックリしかみていないアクセスをみるとPVはあまり変わらないがUU(ユニークユーザー)というのがかなり減っている。常連は変わらずだが新規がドカッと落ちたという事だ。何か大きな激震があったのだろうが原因が特定できぬので、堪えて継続するしかない。かなりガッカリな数字に落ちたよ。

たぶん日時的に原因はこれやねん

右肩上がりの時はよかったが、横ばい、あるいは下落する時がしんどい。
やはりこういうものをアテにしてはいけないのだ。
ウェブサイトというのはGoogle頼りなのだ。これがないと全てが意味をなくす。

グーグルの内部的なミス? 一部サイトのインデックス消滅、対策は「待つ」【海外&国内SEO情報ウォッチ】 | 海外SEO情報ブログ
グーグルの内部的なミス? 一部サイトのインデックス消滅、対策は「待つ」【海外&国内SEO情報ウォッチ】 | 海外SEO情報ブログ

Web担当者Forum の連載コーナー「海外&国内SEO情報ウォッチ」を更新。グーグルの内部的なミス(かトラブル)が原因で、一部のサイトがグーグル検索のインデックスから消えてしまう事故が起きていた。

続きを見る

インデックスの問題が発生しており、一部のサイトに影響を与えていることを、グーグルは認識しています。この問題はほぼ解決されており、サイト管理者さま側で特に何かしていただく必要はありません

このほぼ解決というのがくせ者で、ほぼであって全てではない。元には戻っていない。取り残されてしまった。

もう一件、おもわぬところから、クレーム、注意をいただいた。
大手含めて、みんなやっているような事だが、零細には厳しい。そんな指摘をされるとは・・・
指摘してるアンタ自身もやってることやねん。(ウチは迷惑じゃない、君のは迷惑やと)

やはり、不特定多数の目の見えぬ他者を巻き込むようなサイトを運営していると何が起きるかわからない。感謝される事もあれば怒られる事もある。なので、もう粛々と継続だけして余計な宣伝等はしない事に決めた。成長させる意気込みは消えた。なるようになれ・・・という心境だ。

辛いことばかりなサイト運営、益々内に籠って何もアピールしないようにしなければ。それでも、そんな辛い状況に一筋の光を灯す新たな展開も出てきた。

宣伝も営業もせず、向こうからやって来る、そんな流れだけに集中すれば平和なのかもしれない。
今後はこのわずかな光の方向だけに尽力しよう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-BLOG, ボヤキ

Copyright© セブンセカンズ , 2019 All Rights Reserved.