BLOG ボヤキ

悲しいとき~!何かしたわけじゃないのにGoogleに存在を消された時

更新日:

恐らくグーグル様の御行為により、主力であったサイトが深刻な状況となったがようやく回復してきたか・・・

グーグルの内部的なミス? 一部サイトのインデックス消滅、対策は「待つ」【海外&国内SEO情報ウォッチ】 | 海外SEO情報ブログ
グーグルの内部的なミス? 一部サイトのインデックス消滅、対策は「待つ」【海外&国内SEO情報ウォッチ】 | 海外SEO情報ブログ

Web担当者Forum の連載コーナー「海外&国内SEO情報ウォッチ」を更新。グーグルの内部的なミス(かトラブル)が原因で、一部のサイトがグーグル検索のインデックスから消えてしまう事故が起きていた。

続きを見る

あと少し、ゴールまで近づいていたのにスタートに戻された気分で心が折れかけていましたが、初心に返り、更新、継続だけはしていました。

検索からのアクセスは減っても、常連と10年以上続くコンテンツはあるのだ。空っぽではない。
いい意味で諦め、開き直りの境地を今回は味わいました。

Google広告も、推奨する自動最適化設定にしたら、効果が激減したが、これじゃなく先にあげた理由が原因だろう。長い目でみたら自動最適化に敵うものはない、自分であれこれ考えたくないので、今がダメでも自動最適化をオンにしておきました。

こういうものをアテにせず、おまけ程度に捉えておこう。
突き抜けてユーザーにとっていいサイトになれば結果は後からついてくるとだけ信じて・・・

先日、サーバーの掃除をしていて、使っていないデータベースを削除していた。Xサーバーの場合、ワードプレスで構築した際にできるデータベースには赤い印がつく。印のないDBはつまり使っていないものという意味なので、ガシガシ削除していたら主力サイトのDBを削除していた。

外部から引っ越しさせたサイトだったので赤い印がついていなかったのだ。

3年間の苦労が水の泡、辛くて涙も枯れる思いだったが、よくみるとXサーバーにはデータベース復旧サービスがあり、恐る恐る操作してみるとおよそ3分で復活した。

あー、Xサーバーでよかった。

整理、掃除などで地獄をみることはよくあります。

心臓に悪い。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-BLOG, ボヤキ

Copyright© セブンセカンズ , 2019 All Rights Reserved.