BLOG ボヤキ

収益化可能ですか?

更新日:

ユーザーのセンスや好みに合わせて作ると無限に時間がかかるが、自分が考えた仕組みを販売すれば即終わる。と考えてこのようなサービスをはじめてみたが

セブンセカンズの商品販売ページ  |  ウェブで結果を出す仕組みと思考を・・・
セブンセカンズの商品販売ページ | ウェブで結果を出す仕組みと思考を・・・

続きを見る

売れる前のワンクッションで問い合わせや相談が多い。

これを導入すれば収益化が可能か?
ズブの素人です

という相談が大半である。
そしてこういう相談者には売れない。正直に答えるからだ。

各々答えるのは大変なのでここでまとめて書いておこう。

収益化こそユーザーが考える部分である。

オプションを購入したり設定することで、WooCommerceを利用した販売化やその他StripeやPaypalを用いた決済機能は導入できる。
しかしそこまで導入するにはワードプレスを超えて、決済手段の審査、登録、エリア、個人、ルールの設定などが必要だ。オプションなので英語(翻訳していない)、アドオンの単体購入などが必要になってくる。だからそこまでサポートできない。有料プラグインは自由に扱えない。自己責任でどうぞの領域だ。(決済までワードプレスで可能と勘違いしている)

手数料等の設定も上記で出来るのか知らないが、本場は進んでいるので恐らく可能だろう。

しかし大事なのは、サイトの価値である。
収益化が見込めるほどのサイトに育てることが一番大事な事である。
収益化は後から考えるべきで順序が逆だ。

情報が少ない、アクセスもない状態でなんらかの費用がかかるサイトなど誰も使ってはくれない。プラットフォームとして成り立たせるようにするには長い年月と知恵、努力が必要だ。格安のレンタルサーバーでは成り立たないほどのアクセスが必要だ。

そういうプラットフォームも歴史を経て、淘汰されてきた。生き残るものは少ない。なので、収益化よりも先に流行るサイトに成長させることが大事だ。

弊社は無料求人サイトを運営しているが、収入源はアドセンスのみである。
数年やってもごくわずかな売り上げしか生み出せていない。
応募があったら任意の寄付を要求しているが、いままで一度も寄付された事はない。

タダほど高いものはないとか、何で成り立っているのですかとよく聞かれるが
答えはアドセンス、あとは継続可能なギリギリの情熱だけである。

これをすれば儲かる、収益化が実現なんて話はない。
そここそ自分で考え、実行する、そのための手段を提案しているだけです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
7seconds

sevenseconds

PHP CSS わかんないけどわかります。Webが出来るから下請けしようではなく、自分で生かして食っていこうな人です。

-BLOG, ボヤキ

Copyright© セブンセカンズ , 2019 All Rights Reserved.