BLOG WORDPRESS ボヤキ

世界一簡単なサイトとSNSの連携

更新日:

使いこなしている人には当たり前の事だろうが知らなかった事として・・・

ワードプレスサイトの更新の際、FacebookページやTwitterにも同時投稿できればなぁとJetpackのパブリサイズ共有やその他のプラグインを用いて実現してきたが、デベロッパーツールでの設定や主にSNS側の細かい仕様変更で、動作が不完全だったり、動かなくなってしまったり、そもそも連携させると公開ボタンを押してから公開されるまでの処理時間がかかる。重い感じになってしまう。

クライアントサイトでこれを実現させようとするとクライアントのSNSのアカウント情報なども必要になっていき、やりとり、理解してもらうのも大変だ。

こんな苦労をせずとも簡単に連携を実現してしまう方法があった。正しくは連携ではなくその後にひと手間かかるが、連携より簡単かもしれない。

それは、記事にSNSのシェアボタンがつくのが今は当たり前になっているが、公開後、シェアボタンを自分で押し、自分のSNSを指定して投稿すればいいのだ。

これで連携させるための(重そうな)プラグインを入れずに済むし、悩ましいSNS側のデベロッパーツールとも完全におさらばできる。

なんだ、これだけで実現できるのか
という話である。

ついでにサイトテーマに関連する他者の記事も、シェアという形で紹介してしまえば、より深い情報の集うSNS、サイトになる。

何から何まで全部自分の記事にこだわる必要はない。

アクセスアップ対策としてSNSをやるのはもはや常識と考えた方がいい。
自分の情報発信メディア(サイト、ブログ)を持ち、SNSでシェアしていく。
内容さえ優れていれば拡散されていくのではないか。これが真っ当な正攻法のアクセスアップ対策だ。(炎上とかでなく)

SNSシェアボタンというのは誰かに押してもらうためではなく自分が押すためにあると考えた方がいいかもしれない。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
7seconds

sevenseconds

PHP CSS わかんないけどわかります。Webが出来るから下請けしようではなく、自分で生かして食っていこうな人です。

-BLOG, WORDPRESS, ボヤキ

Copyright© セブンセカンズ , 2019 All Rights Reserved.