BLOG WORDPRESS ボヤキ

【All-in-One WP Migration】30MB そして悲しき機能制限

更新日:

静的サイトとは違って、ワードプレスはDB型なので、ファイルを下さいと言われて、はいどうぞ、FTPでアップロードすればそのまま移転できますよとはいかず、データ、DBのバックアップや再構築など一般の方には難しい面があります。

バックアッププラグインやサーバー機能でこのような復元が出来るが、それでも超簡単とはいかないのだが、このAll-in-One WP Migrationはドラッグアンドドロップだけで全てを簡単移行できるので神プラグインと重宝しています。

All-in-One WP Migration

1クリックでサイトを移動、転送、コピー、移行、バックアップします。すばやくて簡単、高い信頼性。

By ServMask

(5,126)
Last Updated: 3週間 ago
1+ Million Active Installs
Compatible up to: 4.9.8

バックアップの代わりとしても使っていたくらい、これ以外に覚える必要がないほどでしたが、最新版へのアップグレードで容量制限が強化されました。

以前は512MBまで無料でしたが、なんと30MBまで減らされてしまいました。

といっても、ファイルの保存は無制限です。(恐らく)
アップロードサイズが30MBなのです。

30MB

これだとそこそこのサイトなら、ほぼアップロード不可能な数字である。
少し運用が長いサイトや画像が多いものは100MBを軽く超える。

最近、さわったらこうなっていたので、厳密にはどうかわかりませんが、これはほとんど容量無制限の有償版を買えという誘導であるとおもいます。

無料で必要不可欠なものにしておいた上で有料に変えるという手口は多くみられるものです。こんなやり口で、機能自体は素晴らしいのに、評価を下げることになってしまう。そこまでしても、お金をとりたい、開発したからには金に換えたい、その気持ちはわかりますが、30MBはあまりにも厳しいな。

それでも、 .htaccessの書き換えにより容量を増やしたり、機能の似た別のプラグインもあるので、時代の流れとわりきって、ごにょごにょやればなんとかなります。また、データを分ける、画像とその他を分けて保存、アップロードするなどの策もあります。さらには、古いバージョンを使うことで今は回避できるかもしれません。

でも、ごにょごにょやりたくない方は開き直って有償版を買いましょう。

個人的には以前からあるサイトで大幅に容量オーバーしていたので、既に有償版は購入していました。久々に出番となりました。古くて動かなかったけど更新したら使えました。それでも、あまりにファイルサイズが大きい場合は別の様々な理由?などで上手くいかない事もあります。リスクは増えます。

これだけ移転が簡単になると、もうサイトを一から作ることなく、ベースを作って、あとはコピペと調整でサイトを構築していく方が楽と、作り方の概念まで変えてしまうプラグインでしたので、これ以上失望させるアップグレードはしないで欲しいものです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
7seconds

sevenseconds

PHP CSS わかんないけどわかります。Webが出来るから下請けしようではなく、自分で生かして食っていこうな人です。

-BLOG, WORDPRESS, ボヤキ

Loading...

Copyright© 医療系・求人転職サイト運営 有限会社セブンセカンズ 千葉県柏市 , 2018 All Rights Reserved.