BLOG ボヤキ

モテない男の(返事をしない)メール術

更新日:

タイトルは皮肉です。「モテる男のメール術」なら無数にありそうですもん。

電話してくる人とは仕事するな

これは激しく同意します。 私が電話にあまり出ない理由はこれです。

このような考えなので、多くの機会損失はあろうとも、仕事はメールが基本です。電話ばかりしてくる人と仕事をしても、先々を考えると合わない、疲れる結果になるでしょうから。

しかし、メールの扱い方というのも難しい。様々な運営サイトを通じて色々なメールをいただくが、最近は認識と行動を改めなければならないと実感している。

まず、サポート対象外と書いてある事を質問してくるケース。
無料サービスなので、そこまでフォローできないから、自前でやってくださいとお断りをいれているにも関わらず、この種の問い合わせは絶えない。書いている事を読んでいるはずと信じ、返信しない方がいいかもしれない。

ボヤキブログと称し、ワードプレスのプラグインや使い方を書いているせいか、その使い方を質問されることも多い。これはサービスではなくただの紹介だから、使い方を聞かれても困ってしまう。そのために時間や手間はさけない。仕事ならアリかもだが、利害のない方からのただの質問だ。

そして、質問に対する回答が得られたら、もう返信はない。
解決しました、しませんでした、ありがとうございましたの一言もない。
自分が満足したら、もうそれでいいようだ。

一番、厄介だと感じるのは、相手が何者であるのかよくわからないメールだ。

話があるから連絡くれ
聞きたいことがある、返信を

みたいなメール。

貴殿は一体何者で、どんな要件なのか、くらいは書いておくべきではないか?

その上から目線の人間性、感覚が不気味だ。
こんなメールをもらったら、貴殿自身どうおもいますか?

これは、私が受けるメールだけでなく、私が送るメールだとしても、その他様々なシーンで注意したい事でもある。

求人サイトには、応募欄に、自分が何者で、どんな経験や資格があり(あるいは何もなくても)、熱意や気持ちを伝えた上で応募、相談しましょうと書いているが、名前だけ名乗り、応募したいです、面接してください、よろしくお願いしますなどと書いている人が非常に多い。名前だけで質問や条件ばかりな人もいる。これでは、採用側も、どんな人なのか全くわからず躊躇してしまうだろう。メールの文面だけで、会わない方がいい、常識のない人だと判断されてしまいかねません。

顔の見えないネット、メールの世界、初対面ならなおさら、上下も貴賎もないのです。だからこそ、メールの文面くらいは、自分が誰で、どんな要件で問い合わせているのか、最初に丁寧に伝える必要があります。

こんな事を書いたのは、今日もそういうメールが来たからです。
名前だけで、話したいことがあるから連絡をくれと・・・

あんた、誰やねん?
得体の知れないあんたにこっちは用はない。

うーん、こういうメールは今までは曖昧でしたが、今からはキッパリと既読スルーさせていただきます。返事はしません。それがどんな機会損失であろうとも、これはマナーです。それが抜け落ちている人とはきっと関わらない方がいい。

強いていえば、このボヤキブログこそが返信のないメールへの返信だ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
7seconds

sevenseconds

PHP CSS わかんないけどわかります。Webが出来るから下請けしようではなく、自分で生かして食っていこうな人です。

-BLOG, ボヤキ

Loading...

Copyright© 医療系・求人転職サイト運営 有限会社セブンセカンズ 千葉県柏市 , 2018 All Rights Reserved.