AmazonプライムやNetflixのような仕組みなんて無理でしょ?

もうネタ切れ、情熱切れだがまた作ってみました。

有料動画配信システム AmazonプライムやNetflixのようなサイトを運営したい方へ

AmazonプライムやNetflixのような気がするが違います。

この商品の

Noteのように記事を単体で販売できる会員サイト

記事を単発で販売できる機能だけに特化して作成したものです。

デモサイトが違うだけで、全く違う趣旨のものにみえます。
そのあたりは、ユーザー(購入者)がどう使うかに任せたいが、デモサイトがそのままのイメージになってしまうので、動画に特化してみました。

AmazonプライムやNetflixのような気がするが違うと書いたのは、サーバーの問題です。
ああいう巨大なプラットフォームは何億のユーザーが同時接続しても堅牢、強力な宇宙のように莫大なサーバー環境でしょうが、個人や企業レベルのサーバーはほとんどが格安レンタルサーバーです。そのような環境では動画を格納してスムーズに運営することはできません。

動画の容量の問題もありますが、転送量、負荷の問題です。
(動画はザックリ言うだけでも1秒に30枚の静止画を使っています。)

ですので、そのような環境で構築するのであれば、動画は動画サービス、クラウドなどに置き、それを貼り付ける形で表示させてください。YouTube動画をペタペタ貼るのと同じです。自分のサーバーに動画をアップロードする人はいません。

コロナの影響、それ以前から、実はオンラインスクールというのは推奨、実践が進んでおり、政府レベルの計画に含まれているようですが、どうも日本では、(世界でも)LMSという本格的な仕組みは受け入れにくいようだ。

なによりも、教材の作成が大変で、製作者もユーザーもついていけない。
それよりは動画の方が簡単でしょという状況です。

プログラミングやシステム開発、ブログを書いたりするよりも、YouTuberの方がよほど効率よく稼いでいる気がします。多くの人にとって、テキストより動画の方がなじむ、ラクなのだ。

デモサイトは、アイキャッチ画像を楽に表示させるためにYoutube動画を貼ればアイキャッチも出るようにしていますが、YouTubeでは、概要(予告編、CM)や、ちょっとだけみせて宣伝し、有料動画で本編を販売するような使い方がいいかもしれません。

こちらは、相談メールから生まれた商品です。

Noteのように記事を単体で販売できる会員サイト

で出来るよと伝えても、イメージが湧かないようなので作ってみました。

AmazonプライムやNetflixのように簡単、サクサクとはいかないかもしれませんが

視聴を購入するという目的は同じ
オンラインレンタルビデオです。

使い方は貴殿次第です。

フォローしてください。