鍵のかかった部屋

今日もこれで悩まされたので、ボヤキ節。

サービスを買うのではなく、自分でやってみたけど上手くいかないので、見てくれという相談だ。

この手の仕事で、見る、原因を探るとはつまり、「作業し修正する」と同じことだから、時間と手間がかかり、お金がかかることになる。みるだけで出来ますよとは言えない。原因を究明し、手を加えて、修正し、出来ることを確認し、さらに元の状態に戻し、出来ますよと言わねばならない。つまり普通の作業より面倒くさい。

しかし、金額が気になるから、見てから見積もりをくれという。

こういう相談に対する私の返事は短い。

「実際のサイトを見てみないとなんともいえません。」

しかし、質問や相談ばかりで、見てほしいというサイトを一向に教えてくれない。
理由あって、教えたくないのだろうか?

こっちは、貴殿のことも、貴殿のサイトも、何がどうなってるのか何もわからない。お話にならない。

こんなやりとりに一週間もかかり、それでもサイトを隠したままなので、丁重に(否、雑に)お断りしました。

時間を返してくれ。

また、あなたに管理パスワードを教えたらセキュリティの保証はどうしてくれるんですか?と言われることもある。

知らんがな、後からパスワードを変えるなり、私が作業できるIDを発行し、終わったら削除すればいいがな。

そんなのでは信用できません、と逆キレされる・・・

管理画面に入らないと作業ができないのだから、そんなに気になる、嫌なら外注しないでくれ。誰に頼んでも無理な話だ。

鍵のかかった部屋をリフォームしろ
住所すら教えない

世の中は信じがたい人で溢れている。

今後は自分のサイトを教えないで質問や相談をしてくる方は対応しません。

以下、過去記事・・・

私のサイトでこんなこと出来ますか?こんな機能を追加してくれますか?

という相談が多いが、とにもかくにも、まず

貴殿のサイトを教えてください。

圧倒的に、自分のサイトは教えないで質問や相談だけというケースばかりだ。

どんなサイトなのか、みてみないと何もお答えできません。

その中のごく少数だけが、やりとりを続けていく中で、ようやく自分のサイトを教えてくれるようになる。

管理者IDとパスワードがないと作業出来ないが、URLを教えてくれるだけでも前進だ。

さらにその中のごく少数とだけ、仕事に発展することになるが、サーバーもPHPバージョンもテーマもプラグインも更新状況もセキュリティもマチマチで、本当は他の誰かが作ったサイトをいじることはしたくない。作った人のクセや使い方がある。更新されておらず古いままのものが多く、アップデートまで責任を持てない。

なんとか無事、機能追加をすると、

メニュー表記をこう変えてくれ
ボタンやバナー、ロゴも作ってくれ
ついでにあれもこれもお願い

という事になるが、ほとんどの場合、それはWordPressの基本操作やテーマ設定の問題であり、私のサービスとは関係ない気がするが無下には断れない。

やたらと自分の素性、サイトを隠して相談(探り)を入れてくる人、完成まではメンテナンスモードにしたり、パスワードロックをかける人、IDやパスワードを教えることをためらう人が多いが、そんなに気にするなら外注はしないでください。案外、誰もそこ気にしていませんよ。

そんなに、反響、影響力のあるサイトなんですか?

新規以外、既存サイトに何かを組み込む場合は、最初にまず、自分のサイトを堂々とみせてください。

求人応募などでも同じです。自分が何者なのか、どんなキャリアで何がしたいのか、自分をさらけ出さないと面接に辿り着くことも出来ません。しかし、自分の事は一切語らず、待遇や条件に対する質問やただ面接してくれという書き込みが多い。

自分の常識は世間の非常識なのです。
あなたはどこの誰ですか?
なぜ、そんなに偉そうなのですか?

こういう相談にはもう対応しないことにする。
目ざわりなのでメールを即削除します。

返事がなければ察してください。

フォローしてください。