WooCommerceのプロフェッショナル 仕事の流儀

お客様の好きなデザインテーマで、WooCommerceを構築します。
どんなデザインでもOKですという意味ではなく、例えばWooCommerceに対応したテーマは海外製が多いですが、

https://themeforest.net/category/wordpress/ecommerce
このような中から好きなテーマを美しい日本語で仕上げます。テーマが有料の場合は、その価格は別途かかります。(お客様で購入いただくか、こちらで購入し、請求させていただきます。)

さらに、ショップにこんな機能を入れたいなどのご相談にも応じます。

WooCommerceでなくとも、海外のこのテーマを日本語でかっこよく作りたいんだけど、難しい、出来なかった・・・という方はご相談ください。
海外テーマは、管理画面も表示も英語だったり、フォントが上手く日本語にマッチしない、テーマ以外に様々なプラグインを入れて成り立っているものが多いので、厳しい可能性もありますが、可能な限り調査し、善処、あるいは提案させていただきます。(作れることは作れるが、ページはElementorやスライダープラグインで作られているので、編集、更新が難しいよ、というケースが多いです。)

日本のテーマですと
https://lightning.nagoya/ja/
こちらの無料/有料テーマがWooCommerceに標準対応しています。
気軽にWooCommerceをやりたいのであれば、これが一番の選択肢かとおもいます。

あれこれやっても主旨がボヤけるので、今後は決済つき会員サイト、ネットショップに絞っていこうと感じる昨今

新しいものを作ってみました。

WooCommerceのプロが届けるネットショップの理想形

本気でネットショップに取り組むにはこのくらい商品に集中した方がいいというデザインです。

実際にこのサイトもWooCommerceですし
これに変えようかなぁ・・・

WooCommerceを使った様々な機能拡張や

Stripeの決済では何が一番エラーが起きにくいか
何が使えて何が使えないか
何が簡単で何が面倒か

など、かなりコア、マニアックに知っていますので、

WooCommerceを用いたネットショップの事ならお任せください。

もう、クライアント自体がWeb制作会社やWebコンサルタントなるものになっており、私なんぞよりはるかに規模の大きな方々です。そんなところでさえ、確かな技術は持っていないのです。(どーか私を高く雇ってくれ、買収してくれ。)

デザインはしない

私はデザインが出来ない。

というポリシーは変わりませんが、WooCommerceに関しては、かなり柔軟に対応できるとおもいます。

海外のクールなWooCommerceテーマは、英語だからかっこいい、写真がかっこいい
Elementerを筆頭に様々なプラグインを駆使して作成されているのでカスタマイズが難しい
英語で訳が分からん、日本語フォントにするとボロボロになる

などの難しさがありましたが、それらほとんどを克服できるようになりました。

ホームページ制作全般に言えることですが、デザインや内容に付き合うと際限なく時間がかかるのでWooCommerce限定とさせていただきます。

何よりも、自分でいくつか運営しているので、日々勉強、進化しています。
WooCommerceもまた進化しています。

それが一番大事だと実感しています。

WooCommerceだけでもこれだけやってますので

私を信じてください。

フォローしてください。